日本HP、Atom N550搭載で10時間駆動の「Mini 210-2000」
〜Mini 110も新色に

Mini 210-2000

9月30日 発売



本体色はチャコールカラー

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、ミニノート「Mini 210-2000」を9月30日に発売する。HP Directplus直販専用モデルで、直販価格は5万円前後の見込み。

 Atom N550(1.5GHz、ビデオ機能内蔵)搭載のネットブックで、OSはWindows 7 Starter。主な仕様は、10.1型1,366×768ドット液晶、1GBメモリ、250GB(7,200rpm) HDDなど。IEEE 802.11b/g/n無線LANなどを装備する。

 マットデザインの新筐体を採用しており、本体の厚さを約23mmに抑えた。重量は約1.38kg。バッテリ駆動時間は約10時間。

Mini 110-3100

 量販店向けネットブックは、「Mini 110-3100」となった。Atom N475(1.83GHz、ビデオ機能内蔵)は従来通りだが、HDDが250GB(5,400rpm)に強化された。外観も新デザインの“白磁”になる。発売は10月7日。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。

(2010年 9月 30日)

[Reported by 伊達 浩二]