アップル、Time Capsuleに電源が入らない不具合
〜無償で修理/交換

Time Capsule

7月9日 発表



 アップルは9日、無線ルーター機能付きNAS「Time Capsule」の一部に電源が入らない不具合があるとし、無償で修理または交換を行なうと発表した。

 対象は、2008年2月〜6月の間に販売した製品の一部で、シリアル番号が「XX807XXXXXX」〜「XX814XXXXXX」までのもの。このシリアル番号の範囲に該当し、電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンする場合は、修理と交換の対象となる。

 該当するユーザーは、アップル正規サービスプロバイダ、またはApple Store直営店まで連絡することで、無償で修理または交換サービスを受けられる。Time Capsuleにあるデータを保持する必要がある場合は、ピックアップ&デリバリー修理サービスに申し込む必要がある。

 過去にこの問題に対して、修理と交換を有料で行なったユーザーへの返金についても、アップルに問い合わせるよう呼びかけている。

(2010年 7月 12日)

[Reported by 劉 尭]