オンキヨー、iPodドック/HDMI入力付き液晶一体型PC
〜世界初のDTS Premium Suite搭載PC

E713シリーズ

6月3日より順次発売

価格:オープンプライス



 オンキヨー株式会社は、23型フルHD液晶一体型PC「E713」シリーズを5月24日より受注開始、6月中旬より順次出荷する。直販モデル「DE713」は各種BTOに対応し、最小構成の価格は99,800円。

 新たに開発した薄型のステレオスピーカーを内蔵。横に広い形状にして口径10cm相当のウーファー振動板面積を確保し、厚みのあるサウンド再生を実現したという。さらに、スピーカーユニットのエッジにはVラインエッジを採用。振動板の前後運動をダンピングすることなく不要な放射音を低減し、背圧の影響を受けず低音や大音量の再生に高い能力を発揮するとしている。出力は5W+5W。

新開発のE713内蔵スピーカー E705で使われていたスピーカー 新旧スピーカーの厚さの違い

 より音質を高めるため、PCでは世界初となる「DTS Premium Suite」を搭載。マルチチャンネルのロスレスオーディオ「DTS-HD Master Audio」や、バーチャルサラウンド機能「DTS Surround Sensation UltraPC」、ホームシアターシステムと連携できる「DTS Connect」などをサポートする。

 本体側面にスライド式で収納できるiPodドックを装備。Windows起動中だけでなく、PC電源がOFFの時も内蔵スピーカーを使った再生と充電が行える。また、HDMI入力を備え、外部ディスプレイとしても使用できる。HDMI音声は内蔵スピーカーから出力される。

DTS Premium Suiteを搭載 向かって右側にiPodドックを装備 リモコンが付属
iPodドックはスライド式で、使わないときは本体内に収納できる。ドックはPC電源OFFでも利用可能

 直販のDE713は、CPU、メモリ/HDD容量、光学ドライブ、地上/BS/110度CSデジタルTVチューナ(2番組録画)の有無、Officeなどを選択できる。

 最小構成は、Core i3-530(2.93GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、HDD 320GB、Intel H55 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット表示対応23型ワイド光沢液晶、OSにWindows 7 Home Premiumを搭載。OSは「セレクタブルOS」を採用。64bitがプリインストールされ、付属のOS選択起動ディスクで32bitに変更できる。

 店頭モデルの「E713A9」は、Core i5-650(3.20GHz、同)、メモリ4GB、HDD 1TB、Blu-ray Discドライブ、デジタルTVチューナ、23型フルHD液晶、Windows 7 Home Premium(セレクタブルOS)を搭載する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は169,800円前後の見込み。Office Personal 2010を搭載する「E713A9B」は189,800円前後の見込み。発売時期はE713A9が6月3日、E713A9Bが7月3日。

【6月9日追記】Officeモデル「E713A9B」の発売が6月17日から7月3日に延期されました。

 インターフェイスはUSB 2.0×6、IEEE 1394(4ピン)、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、HDMI入力、SDカード(SDXC)/メモリースティック対応スロット、130万画素Webカメラ、S/PDIF出力(角形、光ミニジャック)、音声入出力などを備える。

 本体サイズは587×183〜345×480mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約10.1kg。ワイヤレスのキーボード/マウス、リモコンが付属する。

●E713は一体型の「プレミアムPC」
オンキヨー株式会社 PCカンパニー 菅正雄社長

 24日に開催された発表会で、オンキヨー株式会社 PCカンパニーの菅正雄社長が挨拶。オールインワンPCの中で本機を「プレミアムPC」と位置付けた。その特徴として、この機種のために開発したという新しいスピーカー、DTS Premium Suiteに加えて、スペック面やiPodドックなどの付加機能を挙げた。

 また、dts Japan株式会社から仁戸田一之副社長が招かれ、DTSがBlu-rayの音声フォーマットや、HDオーディオに採用されてきたことを紹介。そのコーデックのPC用が「DTS-HD Premium Suite」であり、PCで世界初搭載となるオンキヨーの新製品に期待を寄せた。

 このほか、オンキヨーの新しいカスタマーサポートについて、オンキヨー株式会社 PCカンパニー 量販営業部の砂長潔部長が取り組みを解説。今後の施策として、預かった製品の作業状態や見積価格などのステータスを携帯電話から閲覧できるようにするほか、受付日数と時間を拡大(9時〜22時、365日)、3年長期保証の検討、アップグレードやデータ消去などのサポートサービスを実施していくという。

PCカンパニー菅正雄社長とdts Japanの仁戸田一之副社長が新製品の前で握手 新カスタマーサポートを説明したPCカンパニー 量販営業部 砂長潔部長 Emotion Supportとして顧客の感情に訴えかける、感動を与えるサポートを目指す

(2010年 5月 24日)

[Reported by 山田 幸治]