レノボ、「ThinkPad X100e」のBTOメニューにデュアルコアCPUを追加

ThinkPad X100e

発売中
価格:BTO



 レノボ・ジャパン株式会社は、AMD CPU搭載モバイルノート「ThinkPad X100e」のBTOメニューに、デュアルコアCPUを追加し、発売した。

 今回追加されたのはAthlon Neo X2 L335(1.6GHz、L2キャッシュ512KB)と、Turion Neo X2 L625(1.6GHz、L2キャッシュ1MB)。これまでシングルコアのAthlon Neo MV-40(1.6GHz、L2キャッシュ512KB)のみが発売されていた。

 一例として、CPUにAthlon Neo X2 L335、メモリ2GB、AMD M780Gチップセット(ビデオ機能内蔵)、250GB HDD、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Home Premium(32bit)、3セルリチウムイオンバッテリ搭載した仕様で、直販価格は101,955円。4月9日現在キャンペーン価格として75,810円で販売されている。

 そのほかの仕様は従来のモデルを踏襲し、インターフェイスはUSB 2.0×3、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、ミニD-Sub15ピン、SDカード/MMC/メモリースティック対応スロット、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。オプションでBluetoothを追加可能。

【お詫びと訂正】初出時にHDMI端子があると記述されていましたが、誤りです。お詫びして訂正させていただきます。

 駆動時間は約2時間(3セルバッテリ搭載時)。本体サイズは282×189×15〜29.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kg(3セルバッテリ搭載時)。

(2010年 4月 9日)

[Reported by 劉 尭]