ハンファ、キーボード機能が割り当て可能なフットスイッチ

UMA-FS1

発売中
価格:2,480〜4,980円



UMA-FS3

 ハンファ・ジャパン株式会社は、キーボードの機能が割り当て可能なフットスイッチ「UMA-FS1」(1スイッチモデル)、「UMA-FS3」(3スイッチモデル)を、Web直販UMAZONeで発売した。価格はそれぞれ2,480円、4,980円。対応OSはWindows XP/Vista/7。

 付属の設定ソフトで、キーボードの各キーの機能を割り当て可能なフットスイッチ。HIDキーボードデバイスとして認識され、設定は本体に記録されるため、他のPCにつないでもドライバレスで駆動する。ただし、日本語キーボード特有の半角/全角、無変換、変換、カタカナなどのキーは割り当てられない。

 スイッチはIRスイッチを採用し、ストロークは約12mm、スイッチ寿命は約100万回。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は約170cm。本体サイズおよび重量は、UMA-FS1が約60×97×40mm(幅×奥行き×高さ)/約110g、UMA-FS3が約380×155×50mm(同)/約520g。

(2010年 4月 1日)

[Reported by 劉 尭]