ASUSTeK、最長6.5時間バッテリ駆動のネットブック

Eee PC 1001HA
(ブラックモデル)

2月13日より順次発売
価格:34,800円〜42,800円



ホワイトモデル

 ASUSTeK Computerは、最長6.5時間のバッテリ駆動を実現したネットブック「Eee PC 1001HA」を2月13日、「同 with Office」を3月上旬より発売する。価格は前者が34,800円、後者が42,800円。

 独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」により、最長6.5時間のバッテリ駆動を実現した。キーピッチ17.5mmのキーボードや、マルチタッチ対応のタッチパッドを装備し、操作性を高めた。

 主な仕様は、CPUにAtom N270(1.60GHz)、メモリ1GB、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、160GB HDD、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応10.1型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows XP Home Editionなどを搭載する。with Officeモデルでは、Office Personal 2007の2年間ライセンスをプリインストールする。

 インターフェイスは、SDカード(SDHC対応)/MMC対応カードリーダ、USB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、Ethernet、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは262×178×25.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.25kg。本体色はホワイトとブラックの2種類が用意される。


(2010年 2月 10日)

[Reported by 劉 尭]