コヴィア、19,800円のAndroid搭載MID「SmartQ5」

9月1日 予約受付開始

価格:19,800円



 株式会社コヴィア・ネットワークスは、OSにAndroidを搭載したMID「SmartQ5」を国内販売する。価格は19,800円。9月1日より予約受付を開始し、9月30日に出荷を開始する。

 SmartQ5は、中国のSmartDevicesが開発したMID。直輸入品は技適マークを取得しておらず、国内でWi-FiやBluetoothを使うと電波法違反になる恐れがある。今回、コヴィアが技適マークを取得し、国内で全数出荷検査を行ない、OSにAndroidをプリインストールして販売する。Wi-Fiやタッチパネルなどの機能はAndroid上で動作可能という。

 オリジナルのハードウェアの仕様は、ARM11アーキテクチャのSamsung製CPU 667MHz、1GBフラッシュメモリ(ユーザー領域256MB)、800×480ドット(WVGA)表示対応4.3型ワイド液晶、SDカード(SDHC)スロット、IEEE 802.11b/g無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、USBなどを搭載する。

 バッテリは2,000mAhの内蔵式リチウムポリマー。本体サイズは120×14×74mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約160g。

(2009年 8月 31日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.