レノボ、12.1型WXGA液晶搭載ネットブック「IdeaPad S12」
〜S10-2の高解像度版/Office搭載モデルも

IdeaPad S12

9月5日 発売
価格:オープンプライス



IdeaPad S12

 レノボ・ジャパン株式会社は、12.1型液晶ディスプレイを採用したネットブック「IdeaPad S12(エス・トュエルブ)」を9月5日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は55,000円前後の見込み。

 IdeaPadシリーズは10.1型液晶を搭載して展開されてきたが、今回12.1型の1,280×800ドット(WXGA)対応のパネルを採用して操作性を向上させたという。

 主な仕様は、CPUにAtom N270(1.6GHz)、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、1GBメモリ、160GB HDD、OSにWindows XP Home Editionを搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、ExpressCard/34対応スロット、4in1カードリーダ、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、Bluetooth v2.1+EDR、Ethernet、130万画素Webカメラなどを備える。

 バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は約5.5時間。本体サイズは292×216×22〜23.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.55kg。

IdeaPad S10-2

 また、10.1型ネットブック「IdeaPad S10-2」の高解像度モデルと、高解像度/Office搭載モデルの計8つを9月5日に発売する。価格はオープンプライス。

 高解像度モデルは、1,024×600ドット(WSVGA)表示だった液晶パネルを、1,280×720ドットに強化したモデル。主な仕様は既存モデルと共通で、Atom N270(1.60GHz)、1GBメモリ(最大2GB)、Intel 945GSE Expressチップセット(同)、160GB HDD、Windows XP Home Edition(SP3)を搭載し、店頭予想価格は5万円前後の見込み。。本体色はランプブラック/パールホワイトの2色。これにOffice Personal 2007(2年間ライセンス版)を搭載したモデルも2つラインナップし、店頭予想価格は6万円前後の見込み。

 ほか、既存のWSVGAモデルにOffice Personal 2007(2年間ライセンス版)を搭載したモデルもラインナップ。店頭予想価格は55,000円前後の見込み。本体色はランプブラック/パールホワイト/ローズピンク/シルバーグレーの4つ。

 バッテリはリチウムイオンで駆動時間は約6時間。本体サイズは258×195×18〜42mm(同)、重量は約1.2kg。。

(2009年 8月 19日)

[Reported by 松山 靖之]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.