Matrox、DisplayPort 4基装備のビデオカード「M9148」
〜2枚挿しで最大8画面表示も可能

M9148

6月23日(現地時間) 発表



 加Matrox Graphicsは23日(現地時間)、DisplayPortを備えるマルチディスプレイ対応ビデオカード「M9148」、「M9138」を発表した。同社のMシリーズビデオカードの追加ラインナップとなる。出荷は2009年第2四半期。

M9138

 対応OSはWindows XP/Vista/Server 2003/同2008、Linux。Windows VistaのAeroはWDDMモードで動作する。

 M9148は4画面、M9138は3画面の出力に対応。最大解像度はDisplayPortが2,560×1,600ドット(WQXGA)、DisplayPortをDVIに変換した場合は1,920×1,200ドット(WUXGA)をサポート。LowProfile幅にそれぞれ対応するディスプレイ数のmini-DisplayPortを備え、mini-DisplayPortからDisplayPortに変換するアダプタが付属し、さらにM9148はDisplayPortからDVIへのコネクタ用アダプタを同梱。M9148の2枚挿しによる8画面出力もできる。

 PCとの接続インターフェイスはPCI Express x16。ビデオメモリは1GB。冷却機構はヒートシンクのみのファンレス仕様。

 また同日、1つのDisplayPort出力でマルチディスプレイ出力が可能なアダプタ「DualHead2Go DP Edition」(2画面)、「TripleHead2Go DP Edition」(3画面)を発表した。2009年第2四半期より出荷する。

 DualHead2Go、TripleHead2Goは、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)出力やDVI出力モデルを発売中で、今回、DisplayPort対応モデルを追加した。入出力のインターフェイスはいずれもDisplayPort。

 出力の最大解像度はWUXGA。ただし、TripleHead2Goで3画面出力する場合は、1,680×1,050ドット(WSXGA+)×3となる。電源はUSB給電またはACアダプタ。

DualHead2Go DP Edition TripleHead2Go DP Edition

(2009年 6月 24日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.