パナソニック、「レッツノート×ヱヴァンゲリヲン化計画」を発動

Let'snote R用ヱヴァンゲリヲン プロテクターシール
(c)カラー

5月29日 開始



 パナソニックは、アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を記念して、「レッツノート×ヱヴァンゲリヲン化計画」を5月29日に開始した。

 今回の「計画其の壱」として、直販サイト「マイレッツ倶楽部」で、10.4型モバイルノート「Let'snote R8/R7/R6」専用のプロテクターシールを発売する。直販価格は10,500円、Let'snote R8夏モデル購入者には、特別価格の5,250円で提供する。このプロテクターシールには、ヱヴァンゲリヲン初号機がデザインされている。シールは厚手のGizmobiesを採用し、跡が残らない強力な粘着力を持ち、何度でも張り替えできる。

 「計画其の弐」は、ハンドル付きモバイル「Let'snote F8」用の天板の人気投票を実施する。投票者にはもれなく、スペシャル壁紙がプレゼントされ、さらに抽選でBlu-rayソフトの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が5名にプレゼントされる。投票受付は6月15日まで。

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の劇中で、Let'snoteが登場するタイアップも予定されている。パナソニックはレコーダ製品「DIGA」でも、同様のキャンペーンを開始している。

「Let'snote F」を持つ葛城ミサト、碇シンジのイメージ
(c)カラー

(2009529日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.