東芝、手帳に挟まるMIDをウィルコムから発売
〜WVGA対応4.1型液晶/Windows CEベース

WILLCOM NS

4月24日 発売
オープンプライス



デスクトップ画面

 株式会社東芝は15日、インターネット閲覧にフォーカスしたデバイス「WILLCOM NS」を製品化したと発表した。株式会社ウィルコムがこれを24日より発売する。価格はオープンプライス。

 通話機能は搭載せず、月額費用は新規契約の場合、新つなぎ放題(3,880円)にW-VALUE割引を適用して980円。端末代は分割払いの場合、頭金4,800円で2,000円×24回払いとなる。

 インターネット閲覧に特化したいわゆるMIDにカテゴライズされる製品。Windows CE 5.0をベースに、ウィジェット風に各種アプリケーションを使えるプラットフォーム「jiglet」と、Webブラウザの「NetFront」を搭載した。

 特徴的な機能として、10件までの登録サイトを深夜(午前1時〜5時)に自動更新して、オフライン閲覧を可能にする「オートパイロット」機能と、携帯電話と同じように閲覧中のページを保存する「画面メモ」機能を搭載した。

深夜に自動更新するオートパイロット機能 ケータイ電話と同じように画像メモを取得できる 文字入力はソフトウェアキーボードで行なう

 液晶は480×800ドット(WVGA)表示対応の4.1型感圧式タッチパネルを搭載。ユーザーメモリは325MB。16GBまで対応のmicroSDHCスロットを備える。NetFrontはFlash Lite 3.1、SSL、JavaScriptに対応する。文字入力システムはMS-IME。

 インターフェイスはUSB、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、ヘッドフォン出力を備える。モノラルスピーカーを搭載。本体サイズは80×174×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は160g(W-SIMを除く)。バッテリ駆動時間はW-SIM利用時で約6時間、Wi-Fi利用時で約4時間。

 手帳に挟み込むためのリフィルアダプター(バイブルサイズ)とスタイラスが付属する。

手帳に取り付けるアダプタを取り外したところ 底面 左側面
天面にUSBとヘッドフォン出力を装備 右側面にW-SIMスロットを装備
背面にはモノラルスピーカを搭載 microSDHCカードスロットはバッテリを取り外してアクセスする
●新カテゴリの一号機がWILLCOM NS

 発表会ではまず、ウィルコム ブランド&プロダクト企画部 部長 石川俊司氏が登場。

 Willcom NSのコンセプトについて、「現在は携帯電話やPHSを持ち歩くと、これでだいたいの用は済ますことができる。しかしこれとは別に、使い慣れた物や目的に特化した物を持ち歩くことがある。今回は情報を持ち歩く道具に注目した。そういったあり方に適した道具、使い方や利用シーンを列挙し、切り出した。そうして文房具のようにネットワーク持ち歩ける端末としてWILLCOM NSを開発した。そして、既存の文房具のアナログ的良さを組み合わせるように、システム手帳にセットして使っていただくことを想定した」と説明した。

 なお、製品名のNSはNetwork Stationaryから採ったものという。

ウィルコム 石川俊司氏 使い方や利用シーンを厳選して切り出したのがWILLCOM NS システム手帳にセットして使うことを想定

 次いで、登場した東芝 モバイルコミュニケーション社統括技師長 湯嶋彰氏は、モバイルインターネットに対するニーズが高まっており、「その新カテゴリ、モバイルインターネットデバイスの一号機がWILLCOM NSである」と語る。

 その開発経緯については、欲しい情報を直ぐに引き出せる端末をコンセプトに、外出先でPCと同じように活用できること、長時間使えること、持ち運べることなどニーズとして設定。これらに対し、4.1型WVGA液晶、1,530mAhの大容量バッテリ、薄さ11mmの筐体などを実現し、インターネットに特化したという。

 そうした端末をいつでも気軽に使えるものとするため、サスペンド/レジュームによる高速な起動や画面メモ、オートパイロットやRSSによる自動的な情報の更新、ウィルコムの定額で低廉な料金を組み合わせ、ユーザーのニーズにマッチするものにした。

 ほか、手帳との組み合わせについては、「手帳自体の売上はさがっているが、高価なシステム手帳は伸びている。これをMIDの高まりと合わせ、アナログとデジタルを組み合わせるNSを開発した」と説明した。

 今後の展開については、CESでNetwork Stationaryとして5つの製品を公開していたが、これらを順次製品化していくことを考えている、とコメントした

東芝 湯嶋彰氏 新カテゴリ端末一号機がWILLCOM NS
モバイルインターネットへ特化 いつでも気軽に使えるように配慮した

(2009415日)

[Reported by 松山 靖之]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.