.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

AOC、21.5型フルHD液晶一体型のGoogle Play対応Androidデバイス

〜PC用ディスプレイとしても利用可能

12月中旬 発売

価格:オープンプライス

 シネックスインフォテック株式会社は、Android 4.1を搭載した21.5型フルHD液晶一体型デバイス「A2272PWHT」を12月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は44,800円前後の見込み。

 フルHD(1,920×1,080ドット)表示が可能な21.5型液晶(2点タッチ対応)に、Android 4.1を搭載。Google Playにも対応しており、さまざまなアプリを利用可能。シネックスインフォテックでは、Web会議や専用業務端末、サイネージデバイス、教育ツールとしての利用を見込んでいる。

 Androidデバイスとしての主な仕様は、CPUにAmlogic 8726-MX(Cortex-A9デュアルコア、1.5GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GB。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Ethernet、Micro USB、SDカードスロット、720p対応前面カメラ、音声入出力など。

 ディスプレイ用インターフェイスとして、HDMI入力およびミニD-Sub15ピン、4ポートのUSB 2.0 Hubを備え、PCなどのディスプレイとしての利用もできる。2W+2Wのスピーカーも内蔵。

 液晶スペックは、パネルがADS方式、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が5,000万:1、応答速度が5ms、視野角が上下/左右それぞれ178度。

 背面のスタンドにより15〜57度のチルト調整が可能。VESA 75mmマウントにも対応する。

 本体サイズは561.93×47.1×355mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5kg。

背面のスタンドにより、最大57度のチルト調整が可能

(多和田 新也)