.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

ソニー、世界最薄/最軽量の13.3型電子ペーパー端末

〜タッチ/ペン対応1,200×1,600ドット

「DPT-S1」
12月3日 発売

価格:オープンプライス

 ソニーは、世界最薄/最軽量を謳う13.3型の業務向け電子ペーパー端末「DPT-S1」を12月3日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は98,000円前後。

 5月に開発表明されていたもので、企業や学校内で印刷/配布される紙の資料を置き換えることを狙った製品。本体サイズは約233×310×6.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約358gで、9型以上のモバイル電子ペーパー端末として世界最薄/最軽量という。

 電子ペーパーにはE Inkの「Mobius」を採用。解像度は1,200×1,600ドット、コントラストは16階調。また、光学式タッチと、電磁誘導方式ペン入力に対応しており、指でのページ送りや、ペンによる書き込みが可能。ペンについては、ガラスパネルがないため視差ズレが少なく、紙に近い書き味を実現したとしている。

 メモリは4GBを内蔵し、約2,800のPDFファイルを保存可能。IEEE 802.11b/g/n無線LANも内蔵しており、同社では本製品をネットワークを介して活用するソリューションを2014年4月を目処に順次提供する予定。このほかのインターフェイスとして、microSDカードスロット、Micro USBを備える。

 対応ファイル形式はPDFのみ。対応OSは、Windows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.5.8以降。バッテリ駆動時間はWi-Fiオフで最長3週間、オンで最長2週間。

(若杉 紀彦)