最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、バッテリ駆動11.5時間のSSDノート
「dynabook NX」

dynabook NX
「グラマラスブラック」

10月下旬 発売

価格:オープンプライス



本体正面。光ドライブは右側

 株式会社東芝は、モバイルノート「dynabook NX」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。

 dynabook NXは、12.1型ワイド液晶と光学ドライブを搭載したモバイルノート。HDD搭載モデルとSSD搭載モデルの2機種が用意される。

 SSD搭載モデルは、店頭予想価格が30万円前後の見込み。主な仕様は、超低電圧版Intel Core 2 Duo SU9300(1.20GHz)、モバイル Interl GS45 Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、2GBメモリ、12.1型1,280×800ドット(WXGA)LEDバックライト液晶、128GB SSD、DVDスーパーマルチドライブなど。

 通信機能はGigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n(ドラフト)無線LAN。主なインターフェイスはUSB 2.0×3(うち1つはeSATA兼用)、ミニD-Sub15ピン、Type2 PCカードスロット、SDカードスロット、マイク/ヘッドホン端子など。

 キーボード87キーの日本語配列で、ワイド型液晶の幅を活かし、キーピッチは19mm、キーストロークは2mmを確保している。ポインティングデバイスはタッチパッド。

 本体サイズは約286×223×29.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.39kg。本体色はグラマラスブラック。

 OSはWindows Vista Home Premium、アプリケーションとしてMicrosoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007が付属する。

本体右側面。左からPCカードスロット、光ドライブ、SDカードスロット、無線LANスイッチ、USB、Ethernet、セキュリティロックスロット 本体左側面。左から電源コネクタ、ミニD-Sub 15ピン、eSATA/USB兼用、USB、マイク、ヘッドフォン、音声ボリューム
本体前面 本体後面

 HDD搭載モデルは、店頭予想価格20万円前後。160GB HDDを搭載し、重量が1.45kg、バッテリ駆動時間が10.5時間となる。そのほかの仕様はSSDモデルに準じる。

 本体色はグラマラスブラックのほか、ノーブルホワイトとロータスピンクが用意される。

「ノーブルホワイト」 「ロータスピンク」

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_09/pr_j2902.htm
□製品情報
http://www3.toshiba.co.jp/pc/catalog/dynabook/080929nx/index_j.htm
□関連記事
【9月12日】東芝、CPU強化/Bluetooth搭載の「dynabook SS RX2」直販モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0912/toshiba.htm
【9月9日】東芝、Centrino2搭載の世界最軽量12.1型「dynabook SS RX2」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0909/toshiba.htm

(2008年9月29日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.