デル「Inspiron mini 9」追加レビュー
〜SSDの圧縮解除で大幅な高速化




デル「Inspiron mini 9」

発売中

価格:49,980円〜



 先日お届けした、デルのAtom N270搭載ネットブック「Inspiron mini 9」のレビューで、内蔵SSDの書き込み速度が非常に遅いことを指摘した。しかしその後、Inspiron mini 9のSSDは、ドライブの圧縮が標準で有効になっているために、書き込み速度が非常に遅くなっているのではないか、というご指摘をいただいた。そこで、SSDの速度について改めて検証してみることにした。ただし、今回の再検証で利用したInspiron mini 9は、先日のレビューで利用したものとは異なる個体で、内蔵SSD容量が16GBとなっている点はご了承願いたい。

●SSDは標準でドライブの圧縮が有効となり、書き込み速度が遅くなっている

 今回利用したInspiron mini 9は、編集部で購入したものだ。先日のレビュー記事で試用したものはSSD容量が8GBだったが、今回の個体はSSD容量が16GBである。16GBの製品では、ドライブは圧縮されていないのでは、という想像もしていたのだが、実際にCドライブのプロパティをチェックしてみたところ、やはりドライブの圧縮のチェックボックスにチェックが入った状態だった。

購入直後のCドライブのプロパティ。標準でドライブの圧縮にチェックが入っている。使用領域が約3.60GB、空き領域が約10.7GBだった ドライブの圧縮を解除した状態。使用領域が約4.47GBに増え、空き領域は9.83GBと1GB弱ほど減った

 そこで、ドライブの圧縮のチェックボックスのチェックを外し、ドライブの圧縮を解除した状態で、前回行なったベンチマークテストを再度実行してみた。利用したベンチマークソフトは、HDBENCH.NETの「HDBENCH Ver3.40beta6」と、hiyohiyo氏製作の「CrystalDiskMark 2.2」の2種類で、HDBENCHはDRIVE関係のテストのみを実行した。

 結果は表のとおりで、HDBENCH、CrystalDiskMarkともにシーケンシャルライトの結果が大幅に向上した。しかし、ランダムライトの結果はほとんど変わっていない。この結果から、ドライブの圧縮が有効になった状態では、書き込み速度が遅くなっていることと、Inspiron mini 9に搭載されているSSDのランダムライト性能が、もともと高いものではないことがわかる。

HDBENCH Ver3.40beta6
  Inspiron mini 9 SSD圧縮なし Inspiron mini 9 SSD圧縮あり
DRIVE:Read 72770 72778
DRIVE:Write 16339 8232
DRIVE:RandomRead 54584 51560
DRIVE:RandomWrite 1229 1222

CrystalDiskMark 2.2
  Inspiron mini 9 SSD圧縮なし Inspiron mini 9 SSD圧縮あり
Read (MB/s)
シーケンシャル 77.88 77.25
ランダム 512KB 71.73 70.70
ランダム 4KB 11.12 12.89
Write (MB/s)
シーケンシャル 17.95 10.93
ランダム 512KB 2.817 2.643
ランダム 4KB 0.214 0.266

 次に、USB HDDから内蔵SSDへのファイルコピーにかかる時間を計測してみた。こちらも先日のレビュー記事のテストと全く同じファイル(約172MBのファイル1個と、総容量152MBの64個のファイルを含むフォルダ)を用意し、それらのコピーにかかった時間を計測した(ストップウォッチを利用した手動計測を3回行ない、その結果の平均を採用している)。結果は、約172MBのファイル1個をコピーする時間は大幅に短縮し、Eee PC 901-XのCドライブと同等の約11秒と、ほぼストレスを感じない速度に改善された。また、総容量152MBの64個のファイルを含むフォルダをコピーした場合も約1分14秒と43秒ほど短くなり、圧縮有効時と比較して40%近く高速になっている。ただ、それでもEee PC 901-XのCドライブよりも4倍近い時間がかかっており、やはりランダムライト性能の低さが大きく影響しているようだ。

□USB HDDからSSDへのファイルコピーにかかった時間
約172MBのファイル1個
Inspiron mini 9 SSD圧縮有効1分3秒
Inspiron mini 9 SSD圧縮無効11秒
総容量152MBの64個のファイルを含むフォルダ
Inspiron mini 9 SSD圧縮有効1分57秒
Inspiron mini 9 SSD圧縮無効1分14秒

 ところで、先日のレビュー記事では、YouTubeやニコニコ動画などに掲載されている動画を再生させる場合、ローカルキャッシュが完了するまで再生がスムーズに行なわれないことを紹介したが、SSDのドライブの圧縮を解除した状態では、ローカルキャッシュが完了する以前でも、再生が引っかかることはなくなり、スムーズに再生されるようになった。先日のレビューでは、SSDの書き込み速度の遅さがさまざまな場面でパフォーマンスに影響を及ぼす可能性が高いとしたが、SSD自体の書き込み速度の遅さではなく、ドライブの圧縮が有効になっていることがパフォーマンスに影響を及ぼす可能性が高い、というのが正解だった。先日のレビューでは不正確な推定となっていたことを、ここにお詫びして訂正させていただく。

 それにしても、SSD容量が少ないとはいえ、出荷状態でドライブの圧縮を有効にするというのは少々理解に苦しむ処置だ。ユーザーにとっては、容量以上のデータを記録でき、メリットが全くないというわけではない。しかし、ユーザーも当初からSSD容量の少なさを理解した上で購入しているはずで、ドライブの圧縮で見かけの容量を増やすことが大きなメリットになるとは思えない。少なくとも、ドライブの圧縮が原因でパフォーマンスに大きく影響が及ぶ以上、ドライブの圧縮を行なうかどうかの判断はユーザーに委ねるべきではないだろうか。とにかく、SSDおよびマシンの本来のパフォーマンスを引き出すという意味でも、Inspiron mini 9を購入した場合には、購入直後にSSDのドライブの圧縮を解除することをおすすめしたい。

 なお、末筆ですが、mini 9のSSDが圧縮されていることと、それがパフォーマンス低下の原因であることをご教示いただいた読者に感謝いたします。

□デルのホームページ
http://www.dell.com/jp/
□製品情報
http://www1.jp.dell.com/content/products/productdetails.aspx/laptop-inspiron-9?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs
□関連記事
【9月24日】【Hothot】デル「Inspiron mini 9」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0924/hotrev377.htm
【9月5日】デル「Inspiron mini 9」フォトレビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0905/dell2.htm
【9月5日】デル、8.9型液晶/重量1,035gのネットブック「Inspiron mini 9」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0905/dell1.htm

バックナンバー

(2008年9月26日)

[Reported by 平澤寿康]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp ご質問に対して、個別にご回答はいたしません

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.