最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日立GST、375GBプラッタの省エネ3.5インチHDD
「Deskstar 7K1000.B」

Deskstar 7K1000.B

7月9日 発表



 株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は9日、1枚当たり375GBのディスクを採用した3.5インチHDD「Deskstar 7K1000.B」を発表した。7月より出荷を開始している。

 Deskstar 7K1000.Bは、最大容量1TBの3.5インチHDD。375GBプラッタを採用することで、ディスク3枚で1TBを実現している。これまでのDeskstar 7K1000では、ディスク5枚を使っていた。ディスクの面記録密度は270Gbit/平方インチに向上し、データ転送速度は1,388Mbps(173.5MB/sec)と高速化。また、アイドル時の消費電力を7K1000から約43%改善した。

 容量ラインナップは160GB/250GB/320GB/500GB/640GB/750GB/1TBの7モデル。インターフェイスはSATA 3Gbpsで、PATAモデルは用意されない。ディスク回転速度は7,200rpm。バッファ容量は16MBまたは8MB。アイドル時の騒音は1TBが27dB、500〜750GBが24dB、160〜320GBが25dB。アイドル時の消費電力は1TBが5.2W、500〜750GBが4.4W、160〜320GBが3.6W。平均シーク時間は公開されていない。

 さらに、企業向けの連続稼働用途モデル「Deskstar E7K1000」も同時発表した。バッファ容量を32MBに増量し、振動による機能低下を防ぐ技術などを搭載する。平均故障間隔は120万時間。容量ラインナップは500GB/750GB/1TB。平均シーク時間は8.5ms。そのほかの仕様は7K1000.Bとほぼ共通。

 両製品ともに、オプションでデータ暗号化機能「BDE技術」を提供する。暗号化アルゴリズムはAES。

□日立グローバルストレージテクノロジーズのホームページ
http://www.hitachigst.com/jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.hitachigst.com/portal/binary/com.epicentric.contentmanagement.
servlet.ContentDeliveryServlet/JP_Public/aboutus/press_rsc/2008070901.pdf

□関連記事
【2007年1月8日】2007 International CES プレスプレビューレポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0108/ces0.htm
【6月16日】【夏ボーナス】2万円で手に入る1TB HDDを比較
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0616/bonus02.htm

(2008年7月9日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.