最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

HP 2133 Mini-Note PC ハイパフォーマンスモデル
速報レポート2【分解編】

HP 2133 Mini-Note PC


 昨日は、「HP 2133 Mini-Note PC」ハイパフォーマンスモデルの内容物チェックと簡単なベンチマーク結果を紹介したが、今回は本体を分解してマザーボードを取り出してみた。

■■ 注意 ■■

・分解/改造を行なった場合、メーカーの保証は受けられなくなります。
・この記事を読んで行なった行為(分解など)によって、生じた損害はPC Watch編集部および、筆者、メーカー、購入したショップもその責を負いません。
・内部構造などに関する記述は編集部が使用した個体に関してのものであり、すべての製品について共通であるとは限りません
・PC Watch編集部では、この記事についての個別のご質問・お問い合わせにお答えすることはできません。

●キーボードを外すとメモリ/HDDにアクセス可能

 HP 2133のメモリスロットは、キーボードの下に用意されているため、メモリを増設するにはキーボードを外す必要がある。ハイパフォーマンスモデルでは標準で2GBのメインメモリが搭載されているので増設の必要はないが、実はキーボードを外すとHDDにもにアクセスでき、HDDの交換も容易に行なえる。そこで、HDDを取り出す手順を紹介しよう。

 まず、バッテリを外して、バッテリスロットの奥に見えるネジ3本を外す。次に、キーボードの奥を引き上げてキーボードを外すが、キーボード裏にはマザーボードに接続されたフラットケーブルがあるため、あまり強く引き上げないように注意が必要だ。フラットケーブルは、マザーボード側コネクタのストッパーを引き起こすことで外れる。

 次にHDDの取り出し手順だが、HDD上部に張られているシールに記載された手順とは異なるため注意が必要だ。まずHDDとマザーボードを接続するコネクタを外す。このコネクタにはループ型のテープが取り付けられているので、そのテープを持って引き上げればいい。その後、HDDを固定するネジを3本外し、中央の黒いテープを持って引き上げれば、固定金具ごとHDDが取り出せる。ちなみに、搭載されていたHDDは、Seagate製で2.5インチ/9.5mm厚のシリアルATAドライブ「ST9160827AS」だった。

バッテリを外し、バッテリスロット奥に見える3個のネジを外す キーボード奥を引き上げてキーボードを持ち上げる キーボード裏のフラットケーブルが接続されているマザーボード側のコネクタのストッパーを引き上げて、フラットケーブルを外し、キーボードを外す
キーボードを外した状態。メインメモリ用のSO-DIMMスロットとHDDが見える HDDを取り外すには、まずマザーボードに接続されているコネクタを外す HDDを固定するネジ3本を外す。表面に張られたシールの手順ではHDDが取り出せないので注意
ネジを外したら、中央の黒いテープを持ち上に引き上げればHDDを取り出せる 搭載されていたHDDは、Seagate製のシリアルATA HDD「ST9160827AS」だった

●完全分解にはトルクスドライバが必要

 次に、マザーボードを取り出してみた。

 キーボードを外し、SO-DIMMスロットやHDDにアクセスするにはプラスドライバのみで大丈夫だが、そこから先の分解にはトルクスドライバが必要となる。キーボード下2本と、底面のゴム足の奥にある4本のトルクスネジを外すと、キーボード面のカバーが外れる。その後、一部のケーブルとマザーボードを固定するトルクスネジを外せばマザーボードが取り出せる。

 マザーボードの表側には、CPU、チップセット、Bluetoothモジュールなどが取り付けられている。また裏面には、Gigabit Ethernetコントローラや汎用コントローラ、Mini PCIに取り付けられた無線LANモジュールなどがある。

マザーボードを取り出すまで分解するには、○印を付けた底面ゴム足奥のトルクスネジを外す必要がある マザーボード面のカバーを外した状態。この後、マザーボードを固定するネジと一部ケーブルを外せばマザーボードを取り出せる マザーボードを取り出した状態
ヒートシンクを取り外した状態。左からCPU(C7-M ULV)、チップセット(CN896)ノースブリッジ、サウスブリッジ(VT8237S)だ チップセット下に取り付けられている、BroadcomのBluetoothモジュール「BCM92045NMD」 裏面は保護シールでほぼ全面が覆われている
保護シールを外した状態 Gigabit Ethernetコントローラは、Broadcomの「BCM5788MKFBG」を搭載。その下のチップは、iTEの汎用コントローラ「IT8512E」だ 裏面のMini PCIコネクタに取り付けられている、無線LANモジュール。コントローラはBroadcomの「BCM4311MFBG」だ

□日本HPのホームページ
http://www.hp.com/jp/
□HP 2133 Mini-Note PCの販売開始のお知らせ
http://h50146.www5.hp.com/info/whatsnew/fy2008/fy08-003.html
□製品情報
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/mini_note2133/
□関連記事
【6月30日】HP 2133 Mini-Note PCハイパフォーマンスモデル 速報レポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0630/hp.htm
【6月24日】ヨドバシ・ドット・コム、「HP 2133 Mini-Note PC」の予約開始
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0624/hp.htm
【6月10日】【Hothot】日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」
〜C7-M 1.6GHz搭載モデルでWindows XPを試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0610/hotrev364.htm
【6月10日】日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」の販売を6月下旬に延期
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0610/hp.htm
【5月21日】日本HP、8.9型WXGA液晶のノートPC「HP 2133 Mini-Note PC」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0521/hp.htm
【5月21日】【Hothot】日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」
〜5万円台からのWXGA液晶搭載ミニノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0521/hotrev363.htm
ネットブック/UMPCリンク集
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/link/umpc.htm#hp

(2008年7月2日)

[Reported by 平澤寿康]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.