最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

オンキヨー、100W×2デジタルアンプ内蔵の
オーディオ向けPC

「HDC-2.0A」

2月15日より順次発売

価格:オープンプライス



「APX-2」
(スピーカーは別売り)

 オンキヨー株式会社は、100W+100Wのデジタルアンプを内蔵した“HD Audio Computer”「HDC-2.0A」シリーズ、および「APX-2」を2月15日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。搭載OSはWindows Vista Home Premium。

 いずれの製品も、コンパクトサイズでありながら、ハイエンドオーディオ向けのDACを搭載するとともに、100W+100Wの大容量デジタルアンプを内蔵し、高品位なオーディオ再生を目指した。

 PCの基板から発生するノイズの影響を抑えるために、DAC部やアンプ部を独立した基板で搭載し、HDC-2.0Aでは115dB、APX-2では120dBのS/N比を実現。デジタルアンプ部はPC本体へ供給する電源から独立した電源供給系統を持ち、PC用電源のノイズからの影響をなくした。

 デジタルアンプは小型でありながら大容量の出力が可能で、回路設計次第では真空管アンプ並の音を実現できるといい、今回採用に至ったという。

 HDDはゴムワッシャとエンクロージャで固定することにより振動を軽減。搭載ファンもゴムによる固定や吸音素材の採用により、本体から発生する騒音を低減し、クリアな音楽再生環境が実現できるという。

 音楽再生は独自ソフト「PureSpace」で行なう。PureSpaceを利用すると、「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」により、再生音はVistaのミキサーを通さず、直接オーディオプロセッサに転送される。高音質を実現すると共に、Windows上のメール着信音や警告音などが音楽に混じって大音量で再生されることを防げる。

本体内レイアウト(プリアンプを外した状態)。写真左奥にあるのはデジタルアンプ専用の独立トランス HDDはゴムワッシャで固定し、専用エンクロージャで騒音を低減 排気ファンも専用ダクトを装着するほか、吸音材を配し騒音を抑えた
サウンドカードは台湾メーカーの特注品で、MiniPCI接続でDACは搭載しない サウンドカードから出力されるデジタル信号は別基板のプリアンプでアナログ信号に変換される アナログ信号はこのデジタルアンプによって増幅し、出力される。コンパクトサイズで各チャネル100Wの出力を実現した

●HDC-2.0Aシリーズ

音楽再生は独自ソフト「PureSpace」で行なう。リモコン操作が可能なほか、操作レスポンスにも重視した

 HDC-2.0Aシリーズは縦置き型で、ソーテックの販売網を通じて販売される製品。PCユースを考慮し、Office Personal 2007がプリインストールされる。DACは日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)の「PCM1796」。2月15日発売。CPUとHDD容量の違いで2モデルが用意される。

 下位の「HDC-2.0ABM」は、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、160GB HDDを搭載し、直販価格は219,800円。上位の「HDC-2.0AHM」は、CPUにCore 2 Duo T7200(2GHz)、500GB HDDを搭載し、直販価格は259,800円。

 そのほかの仕様は共通で、1GBメモリ、Intel 945GM Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、DVDスーパーマルチドライブなどを備える。なお、メモリの増設はユーザーで行なえず、オプション増設サービスとなる。

 インターフェイスは共通で、USB 2.0×6、IEEE 1394、Ethernet、DVI、S/PDIF入出力×2(角形/同軸1系統ずつ)、音声入出力などを備える。

 本体サイズは150×388×212mm(幅×奥行き×高さ)、重量は10.8kg。USBキーボード/マウス、リモコン、DVI→ミニD-Sub15ピン変換コネクタなどが付属する。

 ソーテックの直販サイトでは、それぞれの製品にステレオスピーカー、およびソーテック製20.1型ワイド液晶とのセットモデルも用意し、それぞれプラス3万円で用意される。

●APX-2

APX-2の搭載DACは日本TI製のPCM1792。S/N比132dBを誇るハイエンド品

 APX-2は横置き型で、オンキヨーの販売網を通じて販売される製品。オーディオ機器に特化し、シャーシは音質に有利な高剛性筐体を採用するほか、DACは日本TIの「PCM1792」を搭載する。2月29日発売。1モデルのみが用意され、店頭予想価格は25万円前後の見込み。

 主な仕様は、CPUにCore 2 Duo T5500、1GBメモリ、Intel 945GM Expressチップセット(同)、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを備える。こちらもメモリの増設はユーザーで行なえず、オプション増設サービスとなる。

 インターフェイスおよび付属品はHDC-2.0Aシリーズに準ずる。本体サイズは205×388×155mm(幅×奥行き×高さ)、重量は10.8kg。

□オンキヨーのホームページ
http://www.jp.onkyo.com/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.jp.onkyo.com/apx2/080215apx2.pdf
□製品情報
http://www.jp.onkyo.com/apx2/
□ソーテックのホームページ
http://www.sotec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sotec.co.jp/news/2008/0215-hdc2.html
□製品情報
http://www1.sotec.co.jp/direct/hdc2/
□関連記事
【2007年2月1日】オンキヨー、高品位なHDオーディオPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0201/onkyo.htm
【2006年4月7日】オンキヨー、AV志向のViiv準拠PC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0407/onkyo.htm
【2002年11月26日】日本TI、ハイエンドオーディオ向けのD/Aコンバータ(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20021126/ti.htm

(2008年2月15日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.