最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

レノボ、国内初のCDMA 1X WIN通信モジュール搭載ノート
〜PCI Express Mini Cardタイプ採用

「ThinkPad X61」

7月11日 発売



「KCMP」

 レノボ・ジャパン株式会社は、KDDI株式会社のCDMA 1X WIN対応通信モジュール「KCMP」を内蔵したモバイルノートPC「ThinkPad X61」、「同X61s」を11日より発売する。

 国内初の携帯電話通信事業者の通信モジュールを組み込んだノートPC。PCI Express Mini Card規格に準拠したモジュール「KCMP」を採用し、小型/軽量化するとともに、ノートPCに搭載されたアンテナを利用することで、安定した通信環境を実現したという。

 また、オンラインサインアップシステムを採用し、ノートPCからの操作のみでau回線利用の申し込みが可能。全国のauネットワークエリアで下り速度最大2.4Mbps/上り速度最大144Kbpsの通信が利用可能になる。

 通信モジュールは京セラ製で、本体サイズは31×50×4.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約12g。GPS位置測位機能、OTA機能、日付時刻情報取得機能、簡易位置情報取得機能などを搭載している。

 ThinkPad X61(製品番号:76755BJ)の主な仕様は、CPUにCore 2 Duo T7300(2GHz)、メモリ1GB、チップセットにIntel GM965 Express(ビデオ機能内蔵)、160GB HDD、1,024×768ドット(XGA)表示対応12.1型液晶、OSにWindows XP Professionalなどを搭載し、価格は246,750円。

【お詫びと訂正】初出時に、液晶の解像度を1,280×768ドットとしておりましたが、1,024×768ドットの誤りです。お詫びするとともに、訂正させていただきます。

「ThinkPad X61s」

 ThinkPad X61s(同766893J)の主な仕様は、CPUにCore 2 Duo L7300(1.40GHz)、メモリ512MB、チップセットにIntel GM965 Express(同)、80GB、XGA表示対応12.1型液晶、OSにWindows XP Professionalなどを搭載し、価格は225,750円。

 インターフェイスはほぼ共通で、Type2 PCカードスロット、SDカードスロット、USB 2.0×3、IEEE 1394、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n(ドラフト)対応無線LAN、セキュリティチップ、指紋センサー、音声入出力などを備える。

 本体サイズは共通で268×211×20〜35mm、重量はX61が1.42kg、X61sが1.3kg。

□レノボ・ジャパンのホームページ
http://www.lenovo.com/jp/ja/
□ニュースリリース
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2007/07/0710_2.html
□KDDIのホームページ
http://www.kddi.com/
□ニュースリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/0710a/
□関連記事
【7月10日】レノボ、Centrino Pro搭載「ThinkPad T61p/X61s
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0710/lenovo2.htm
【5月31日】レノボ、新Centrino Duo搭載「ThinkPad X61/X61 Tablet」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0531/lenovo.htm
【2006年10月6日】富士通がHSDPA対応ノートPCをCEATECで参考展示
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1006/fujitsu.htm

(2007年7月10日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.