最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

WWDC 2007レポート

米Parallels、「Parallels Server for Mac」α版を公開

公開をWWDCにあわせたことで、出席者も開発者が中心。同社の技術スタッフが総出で解説を行なった

会期:6月13日(現地時間)発表



 米Parallelsは、WWDC 2007会場近隣のホテルで、サーバーOS向けの仮想化ソリューション「Parallels Server for Mac」を公開した。先日バージョンアップした「Parallels Desktop for Mac 3.0」発表の際に、“more big news at WWDC”と予告されていたもの。

 公開されたParallels Server for Macはα版。簡単なデモのみが披露され、Mac OS X Server "Tiger"を運用するXserve上の仮想マシンとして、Windows Server 2003やSUSE Linux Enterpriseなどを実行して見せた。

 サーバーOSにおける仮想化だが、サーバーOS上のマルチプロセッシングで複数のサーバ機能を実行するよりも、例えば仮想化したLinux上でApacheによるWebサーバのみを独立運用させることで、サーバーマシン全体としての効率運用とサーバー負荷を軽減させるといった考え方による。

 ParallelsではサーバーOSの仮想化技術における競合他社に対するアドバンテージとして、Parallels Server for MacではAPIの公開とSDKの提供を行なうことで、サードパーティへの働きかけを強めていくという。

 製品の出荷時期や価格などは未定。同社では準備ができ次第、βテストを開始するとしている。

Mac OS X Server上のバーチャルマシンの1つとして実行されているWindows Server 2003 こちらはSUSE Linux Enterpriseのバーチャルマシン。デモはTiger Serverを用いて行なわれているが、もちろんLeopard Serverでの運用も考慮される
バーチャルマシンの1つとしてWindows XPも実行されている Desktop版をさらに拡張した印象のバーチャルマシンのコンフィグレーション。仮想CPUの数が設定できる こちらはリモートホストとして接続されているMacBook Pro側で見た管理画面

□Parallelsのホームページ(英文)
(6月15日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.parallels.com/
□WWDC 2007のホームページ
http://developer.apple.com/jp/wwdc/
□関連記事
【4月24日】プロトン、「Parallels Desktop for Mac」の最新アップデートを公開(INTERNET)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/24/15523.html
【2月9日】【元麻布】Mac用仮想PCソフト「Parallels」RC2を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0209/hot467.htm
【2006年12月27日】【元麻布】MacにWindowsを共存させるParallels最新版を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1227/hot462.htm

(2007年6月15日)

[Reported by 矢作晃]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.