最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、DirectX 10対応のモバイルGPU
「GeForce 8M」シリーズ
〜15型ノートでロストプラネットも完全動作

5月9日(現地時間)発表



 米NVIDIAは9日(現地時間)、同社モバイル向けGPUで初めてDirectX 10に対応する「GeForce 8M」シリーズを発表した。

 デスクトップ向けGeForce 8シリーズ同様、統合シェーダアーキテクチャを採用し、DirectX 10に対応するモバイル向けGPU。12型クラスのモバイル機から17型クラスのデスクトップ代替機にまで対応する5モデルのラインナップが用意される。なお、本製品より、モバイル向けGPUの製品名は従来の「Go」に代わって「M」が付与される。

 各製品の主な仕様は下表の通り。型番が示す通り、今回発表された中での最上位モデルはGeForce 8600M GTで、ゲーマー向けの8800クラスの製品は用意されていない。

【表】GeForce 8Mシリーズの主な仕様
  8400M G 8400M GS 8400M GT 8600M GS 8600M GT
ストリームプロセッサ数 8 16 16 16 32
コアクロック 400MHz 400MHz 450MHz 600MHz 475MHz
シェーダークロック 800MHz 800MHz 900MHz 1,200MHz 950MHz
メモリクロック 600MHz 600MHz 600MHz 700MHz 700MHz
最大メモリ容量 256MB 256MB 512MB 512MB 512MB
メモリインターフェイス 64bit 64bit 128bit 128bit 128bit
メモリバンド幅 9.6GB/sec 9.6GB/sec 19.2GB/sec 22.4GB/sec 22.4GB/sec
テクスチャフィルレート 32億/sec 32億/sec 36億/sec 48億/sec 76億/sec

 同社の資料によれば、ベンチマークソフトやゲームにおける性能は、前世代であるGeForce Go 7シリーズの同クラス製品と比較して、2倍前後。

 性能を上げる一方で、消費電力に関しても、負荷に応じた動的なクロック変更、使用していない回路の電源を落とす動的クロックゲーティング、新しい低電力メモリモードなどにより同クラスのGeForce Go 7シリーズと同程度のTDPを実現したほか、GPU利用によるCPU負荷の低減、フレーム単位で液晶のバックライトを調整して消費電力を下げる「SmartDimmer 2.0」機能などにより、システムレベルでの消費電力も削減した。

GeForce Go 7400とGeForce 8400Mの性能比較 GeForce Go 7600とGeForce 8600M(右)の性能比較
※NVIDIAからの資料を基に編集部で作成

 動画高画質化機能「PureVideo」は、デスクトップ向けのGeForce 8600シリーズと同じ第2世代のPureVideo HDを搭載。GeForce Go 7シリーズに比べ、HD動画再生時のCPU負荷は1/3〜1/2にまで低減されているという。

Ravi Kaushik氏

 発表に先立って行なわれた製品説明会で同社のRavi Kaushik氏(Marketing Manager, Notebook PC Graphics)は、GeForce 8Mシリーズの必要性について「現在、Windows Vista、Acrobat、Google Earth、Picasaなど、OSやメインストリーム向けのアプリケーションも3D機能を活用するようになっている。3Dゲームも今後出るメジャーなタイトルは多数がDirectX 10に対応。また、PureVideo HDも含め、性能のみならず消費電力の面でもGeForce 8Mは有効」とコメント。

 また、GeForce 8600M GT搭載機で、今夏発売予定のDirectX 10対応ゲーム「ロストプラネット エクストリーム コンディション」(開発途中版)のデモも実施。目測ではあるが、フルフレームレートで動作していた。

 なお、ビジネス/ワークステーション向けにもDirectX 10対応製品として、Quadro NVS 130M/135M/140M/320M、Quadro FX 360M/570M/1600Mが用意される。

Core 2 Duo T7300、GeForce 8600M GT、HD DVDドライブを搭載する東芝のQosmio 左のマシンでPureVideo OFFでHD DVD動画(H.264/1080i)を再生した際のCPU負荷率は80%超 PureVideoをONにすると、これが10〜20%程度に収まる
Core 2 Duo(1.86GHz)、GeForce 8600M GTを搭載するASUSTeKの製品。当然、DirectX 10の機能を使うAdrianneのデモも動作 こちらは同じマシンで現在開発中のロストプラネットを動作させているところ その動画(WMV/5.4MB)

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.nvidia.com/object/IO_42279.html
□製品情報(英文)
http://www.nvidia.com/object/geforce_m_series.html
□関連記事
【4月27日】NVIDIA、第2世代PureVideo HDの詳細を解説
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0427/nvidia.htm
【2006年11月9日】NVIDIA、DirectX 10世代GPU「GeForce 8800」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1109/nvidia1.htm

(2007年5月9日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.