最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、ミッドレンジ向けの「GeForce 8600/8500」シリーズ

4月17日(現地時間)発表



 米NVIDIAは17日(現地時間)、DirectX 10に対応するミッドレンジ向けGPU「GeForce 8600/8500」シリーズを発表。同日より、各カードメーカーから搭載品が順次出荷開始される。

 GeForce 8800シリーズ同様、DirectX 10の仕様に準拠する統合シェーダ(Streaming Processor)を採用したミッドレンジ向けのGPU。プロセスルールはGeForce 8800シリーズの90nmから80nmに縮小されている。

 GeForce 8600 GTSは、1,450MHz動作のStreaming Processorを32基搭載し、コアクロックは675MHz。メモリは128bit接続の256MB GDDR3で、クロックは2GHz。トランジスタ数は2億8,900万。想定実売価格は149〜229ドル。

 GeForce 8600 GTは、1,190MHz動作のStreaming Processorを32基搭載し、コアクロックは540MHz。メモリは128bit接続の256MB GDDR3で、クロックは1.4GHz。トランジスタ数は2億8,900万。想定実売価格は119〜159ドル。

 GeForce 8500 GTは、900MHz動作のStreaming Processorを16基搭載し、コアクロックは450MHz。メモリは128bit接続の256MB GDDR2で、クロックは800MHz。トランジスタ数は2億1,000万。想定実売価格は89〜129ドル。

 動画高画質化機能「PureVideo HD」を踏襲するが、CPUに代わって、ビットストリームプロセス(H.264)、逆離散コサイン変換、AES128復号化などを処理するハードウェアを新たに実装した第2世代のものを搭載。これにより、GeForce 8600/8500シリーズと組み合わせられるであろうミドルクラスのCPU/ハードウェア環境でも、コマ落ちのないBlu-ray/HD DVDビデオの再生が可能になると言う。

 このほか、SLI、128bit HDRレンダリング、16xアンチエイリアス、HDCP(8600 GTS以外はオプション)、デュアルリンクDVIなどに対応する。

GeForce 8600 GTS搭載リファレンスカード GeForce 8600 GT搭載リファレンスカード GeForce 8500 GT搭載リファレンスカード

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.nvidia.com/object/IO_41448.html
□製品情報(英文)
http://www.nvidia.com/page/geforce8.html
□関連記事
【4月18日】【海外】NVIDIAがDirectX 10世代GPUの第2弾「G84」と「G86」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0418/kaigai352.htm
【4月18日】【多和田】ついに登場したGeForce 8のミッドレンジ向け「GeForce 8600 GTS」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0418/tawada100.htm
【2006年11月9日】NVIDIA、DirectX 10世代GPU「GeForce 8800」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1109/nvidia1.htm

(2007年4月18日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.