最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Art. Lebedev、謎のセカンドディスプレイ兼入力デバイスを開発

Upravlator


 ロシアのデザイン会社Art. Lebedev Studioは、表示機能と入力機能を備えた新デバイス「Upravlator」を来週にも発表する。

 発表に先駆け、同社では徐々にその姿を公開しており、今回一部ではあるが、製品写真も公開された。

 これによれば、Upravlatorは「新たな入力デバイス」と定義されているが、USBポートに加え、ディスプレイ入力コネクタを装備し、セカンドディスプレイとしても利用する。

 本体表面には、3行×3列の表示デバイスを搭載。利用例としては、3Dグラフィックスソフトや音楽エンジニア、ビデオエディタにも好適としており、複数の作業領域を個別に表示して利用する模様。画像の表示速度は、一般的液晶並みという。

 入力機能はどのように動作するのか判明していないが、写真からは、各表示デバイスが4方向に押せるパッドとして使えるように見える。

 このほか、キートップに画像表示機能を持つフルキーボード「Optimus-113」の開発状況も公開されており、現在、最適なキートップカバーの材料を選定しているという。また、Optimus-113では有機LEDは採用しないことが明らかにされた。

 価格については、発表当時と同じく、「良い携帯電話」程度で、Optimus mini threeの値段を3で割って、100を掛けたものにはならないとしている。先行予約を12月に開始し、2007年春の出荷を目指す。

Upravlatorの側面写真。スタンドはオプション 「5歳にも分かる」と題されたUpravlatorのイメージスケッチ
Upravlatorの液晶。Optimus mini threeのものより大きい Optimus-113の試作キー

□Art. Lebedev Studioのホームページ(英文)
http://www.artlebedev.com/
□関連記事
【9月15日】有機LED採用のミニキー「Optimus mini three」速報レポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0915/optimus.htm
【2月2日】Art.Lebedev、有機LEDでアイコン/アニメーションを表示できるミニキー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0202/lebedev.htm
【2005年7月15日】全キートップにカラーディスプレイを搭載したキーボード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0715/lebedev.htm

(2006年10月19日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.