最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

デル、20.1型ワイド液晶搭載
エンターテイメントノート「XPS M2010」
〜ゲーマー向けデスクトップPC「XPS 700」も

XPS M2010(左)とXPS 700(右)

6月6日より順次発売

価格:BTO

連絡先:オンラインストア
     Tel.044-556-6190



 デル株式会社は、20.1型液晶搭載エンターテイメントノートPC「XPS M2010」を6月下旬より、ゲーマー/ハイエンドユーザー向けデスクトップPC「XPS 700」を6月6日より順次発売する。

●エンターテイメントノートPC「XPS M2010」

 XPS M2010は、1月に行なわれた2006 International CESにて「XPS Mobile」という仮称でコンセプトモデルとして紹介された、1,680×1,050ドット(WSXGA+)表示対応20.1型ワイド光沢液晶搭載ノートPC。本体サイズは75.3×205.6×470mm(幅×奥行き×高さ)、重量は8.31kgとノートPCにしては大柄。また、使用時の外観もデスクトップPCのようだが、液晶を折りたたみ、液晶スタンドを兼ねたキャリングハンドルで持ち運ぶことができる。ハンドルグリップは革製で、高級感と握りやすさを両立させたという。

液晶をたたんだ状態(左)から開く(右) ハンドルグリップは革製。液晶カバーはレザー調

 本体中央に、スロットイン式DVD±R/RWドライブを搭載。未使用時は本体デザインを損なわぬよう一体化しているが、使用時はワンプッシュで本体から起き上がる。液晶が20.1型とノートPCとしては大型のため、キーボードはBluetooth接続により、取り外して離れた位置からの操作を可能とし、ユーザーの操作性に配慮した。液晶下部に左右に4基ずつ計8基のスピーカー、本体底部にサブウーファーを搭載し、音による臨場感とエンターテイメント性も追求した。

キーボードはBluetooth接続により、取り外して使用可能。本体中央のスロットイン式DVD±R/RWドライブはワンプッシュで起き上がる 液晶下部左右に4基ずつスピーカーを備える

 XPS M2010はBTOに対応し、CPUはCore Duo T2400(1.83GHz)/T2500(2.00GHz)/T2600(2.16GHz)を搭載可能。このほか、メモリ(最大4GB)/無線LANの有無/OSなどを選択可能で、搭載HDDは同社のノートPCとして初のRAID構成となる。受注価格は約40万円前後からとなる見込み。

 そのほかの主な仕様はチップセットにIntel 945PM Express、GPUにATI Mobility Radeon X1800(256MB)、地上アナログTVチューナを搭載。インターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE 1394×1、Gigabit Ethernet、V.92モデム、130万画素Webカメラ、13-in-2カードスロット、ExpressCardスロット、DVIポート、Sビデオ出力などを備える。

XPS M2010ブランドマネージャー 石川里美氏

 同社のマーケティング本部 XPS M2010ブランドマネージャー 石川里美氏はXPSノートシリーズの位置付けについて「Inspironは万人向けの製品だが、XPSシリーズはハイエンドを受け持つ製品群。カラーリングは黒を基調とし、高いスペックで持つ人に特別な満足感を提供する」と説明した。

 また、「XPS M2010はこれまでにない斬新なデザインと高いパフォーマンスを兼ね備えた、デスクトップPCとノートPCの垣根を越える製品」と紹介。また、スペックについても「RAID構成やCore Duo T2600のBTOメニューなど、デザインだけではない、エンターテイメントとハイスペックを両立した特別なPC」と話した。


●ハイエンドゲーミングPC「XPS 700」

 XPS 700は2005年9月に発売された「XPS 600」の後継となる製品。筐体は前傾姿勢によるアグレッシブさを打ち出した新デザインのBTXケースを採用した。

 BTOに対応し、ビデオカードにGeForce 7900 GTX×2や、CPUにPentium Extreme Edition(XE) 965(3.73GHz)などを選択可能。ほか、オプションメニューとしてAGEIAの物理演算プロセッサ「PhysX」搭載カードも用意される。消費電力が高いシステム構成となるため、700W電源を採用した。

前傾姿勢をとった筐体 XPS 700の内部 HDDは電源の下に搭載。2基ずつ並んだHDDベイの間には冷却用のファンが

 一例として、CPUにPentium D 930(3GHz)、メモリ512MB(最大2GB)、HDD 160GB、CD-RW/DVD-ROMコンボドライブ、NVIDIA GeForce 7900 GS(256MB)、OSにWindows XP Home Edition(SP2)の構成で、価格は192,700円。

 メーカー推奨構成は、CPUにPentium D 940(3.2GHz)、メモリ2GB、500GB HDD、DVD±R/RWドライブ、NVIDIA GeForce 7900 GTX(512MB)×2、Sound Blaster X-Fi Xtreme Music、Dell 2407WFP(24型ワイド液晶)、Bluetoothキーボード/マウスのセットで539,700円。

 チップセットはNVIDIA nForce4 SLIを搭載。インターフェイスはUSB 2.0×8、DVI×2、IEEE 1394×2、Gigabit Ethernet、V.92モデム、S/PDIF出力端子(同軸)などを備える。拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x8×1、PCI Express x1×1、PCI×3。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×4。

 本体サイズは218×616×572mm(同)、重量は22kg以上。

マーケティング本部 XPS 700ブランドマネージャー 佐々木隆氏

 マーケティング本部 XPS 700ブランドマネージャーの佐々木隆氏は「XPS 700はハイエンドデスクトップPCだが、ただスロットが多いだけではなく、容易に、常に最新のパーツに交換が行なえる」とハイエンドユーザーに向けた拡張性の高さをアピール。「オンラインゲームなど、高い性能を要求するゲームにも対応できるスペックを持つこの製品を、処理性能を追求するユーザーにぜひ使ってほしい」と話した。

マーケティング本部 本部長 郡信一郎氏

 発売に先立ち、5月31日に都内で製品発表会が行なわれ、マーケティング本部 本部長 郡信一郎氏が登壇した。「過去、オンラインゲームなどで必要とされる高い性能要求を満たすには自作するしかなかった。だが、PCメーカーがゲーム向けのハイスペックなPCを発表し、サポートを提供することで、個人市場に新たなカテゴリを作り上げることができる」とし、ゲーミングPCの市場展望を語った。

 また、「これまで日本市場では、XPSシリーズはハイエンドデスクトップとして1機種しか投入してこなかったが、2006年はM1710、M1210とノートPC製品も発売を開始した。そして今日、新たに2製品を発表する」と、日本のPCゲームユーザー、ハイエンドユーザーをターゲットとした、XPSシリーズの日本での本格展開を示した。

 加えて、「PCはメールやインターネットをするためだけの箱ではない。自己表現の道具だ。より幅広く、ただし他人と異なるものを求めるユーザーに、デルはXPSシリーズでエンターテイメント、ゲーム、モバイルそれぞれのシーンで最高のエクスペリエンスを提供する」と語った。

 XPSシリーズと他シリーズとの差別化の一端として、「24時間365日の電話サポートは他製品でも行なっているが、XPSシリーズには専任のサポート担当がつく。また、電話サポートの待ち時間が短縮されるよう、近日中に専用サポート番号も用意する予定だ」とした。

日本でのXPSの展開。ハイエンドだが1機種ずつしか投入されなかった XPSで最高の体験を提供 XPSのサービス

□デルのホームページ
http://www.dell.co.jp/
□ニュースリリース
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/
pressoffice/2006/060531b?c=jp&l=jp&s=corp
(XPS M2010)
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/
pressoffice/2006/060531?c=jp&l=jp&s=corp
(XPS 700)
□関連記事
【5月9日】【大河原】デルが最上級エンターテイメントPCに力を注ぐ理由
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0509/gyokai158.htm
【3月23日】AGEIAの物理演算プロセッサ搭載PCがDellなどから登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0323/ageia.htm
【3月23日】Dell、Alienwareを完全子会社化
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0323/dell.htm
【1月7日】【CES】4.26GHz CPU/4 GPU搭載ゲーミングPC、WQXGA対応ワイド30型液晶など
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0107/ces05.htm

(2006年5月31日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.