最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マイクロソフト、Ultra-Mobile PC発表会開催
〜VAIO type Uは高すぎた

米Microsoftビル・ミッチェル氏

4月4日 発表



 マイクロソフト株式会社は4日、3月にCeBIT 2006会場で発表されたタッチパネル式小型PC「Ultra-Mobile PC」(以下、UMPC)を国内で初披露するとともに、国内での展開について説明した。

 UMPCは、大まかなハードウェア要件として、7型程度のタッチスクリーン、無線LAN、Bluetoothを備え、重量は900g以下、2.5時間以上のバッテリ駆動時間を実現する携帯型PC。OSは、Windows XP Tablet PC Edition 2005で、UMPC独自のインターフェイス「タッチパック」も実装する。

 Microsoft本社でWindows Mobile Platforms Division担当、コーポレートバイスプレジデントを務めるビル・ミッチェル氏によれば、「PDAと、従来のPCの間を埋める存在」と位置づけられる。

 UMPCは、その携帯性が前面に押し出されているが、PDAがWindows CEやWindows Mobileというモバイル向けのOSを採用するのに対し、UMPCはWindows XP Tablet PC Edition 2005を採用することで、Windows XPと同じ機能やアプリケーションが利用できるのもこれまでにないメリットとして挙げられている。

 また、従来のTablet PCが基本的に業務向け製品として扱われていたのに対し、UMPCは、一般消費者をターゲットとする。「(UMPCは)真のパーソナルであるPCに向けた、初めの一歩」とミッチェル氏が語るように、同社では、携帯電話のように気軽に持ち運んで、動画や音楽、インターネットコンテンツなどを楽しむといった用途を想定している。

UMPCの概要 PDAとPCの間を埋める存在

 UMPCにはスタイラスが付属するが、手軽に指で操作できるよう、タッチパックと呼ばれるユーザーインターフェイスを用意。タッチパックは基本的には、目的のジャンルを選んで、希望するアプリケーションを起動するランチャーとなっているが、両手の親指で入力するソフトキーボード「ダイヤルキー」機能を搭載するほか、スクロールバーを太めにするといった改善により、直感的かつ簡単に操作できるよう配慮している。

 また、Windows Media Playerのスキンもボタンを大型化し、指で操作できるようにしているほか、ワンクリックでダブルクリックを行なうボタンを装備する。

UMPC独自のUI「タッチパック」 両手の親指で入力するソフトキーボード「ダイヤルキー」
指でなぞれるよう、スクロールバーを太くした Windows Media Playerのスキンもボタンを大型化

 ハードウェアは、SamsungやASUSTeKなどに加え、国内ではPBJ株式会社が同社独自の「SmartCaddie (スマートキャディー)」を4月4日より受注開始する。主な仕様として、超低電圧版C7-M 1GHz、メモリ512MB、HDD 40GBを搭載し、価格は99,800円。

 日本市場は、世界の中で、もっともモバイル製品に対する関心が高く、ハードウェアのレベルも高いため、マイクロソフトでは日本を最重要市場の1つとして位置づけており、日本での実証実験やフィードバックを踏まえながら、他国への展開を図る構え。

 マイクロソフトWindows本部ビジネスWindows製品部シニアプロダクトマネージャーの飯島圭一氏は、「国内では、ラーニング分野、金融/流通などTablet PCで実績のある分野、先進的コンシューマの3つの分野を中心に据える」と述べるとともに、初の活用事例として、立命館小学校に試験導入されることを発表した。

 UMPCは、ペン入力により、紙と同じように書き込めるのに加え、学習履歴を記録したり、反復学習したりする際に、紙以上の使い勝手があり、児童の学習意欲も向上するという。また、小型であるため、児童が家に持ち帰って学習するのにも困らないとしている。

 ゲストに招かれた立命館大学教授の陰山英男氏も、広島の小学校で手書き電子教材による漢字教育を行なったところ、2倍近い学習効果が得られたという実例を紹介するとともに、「デジタル学習」の効能をアピールした。

 日本では、ソニーが2004年に小型のキーボードレスWindows XP機「VAIO type U」を発売。先進的なユーザーには好評だったが、大きく普及するまでには至らなかった。この点について、ミッチェル氏は、「価格が高すぎた」とコメント。「小型化、バッテリ駆動時間の延長、そして低価格化すべてを満たすのは大きなチャレンジだが、我々はリファレンスデザインを策定することで、低価格化を実現できた」とし、UMPCという新市場の開拓に自信の一端を覗かせた。

SmartCaddieを紹介するPBJ代表取締役 高橋正敏氏 マイクロソフト飯島圭一氏 モックアップだが、将来的にはこのように1cm程度の厚さのものも検討中
立命館大学教授 陰山英男氏 デジタル学習による効果 小学館が開発した漢字学習ソフト

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□ニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2645
□製品情報
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/umpc/
□関連記事
【3月17日】写真でみるPBJ製“Origami”「Smart Caddie」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0317/pbj.htm
【3月13日】PBJ、“Origami”プロジェクト準拠のUMPC「Smart Caddie」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0313/pbj.htm
【3月10日】【CeBIT】スケールメリットによる低価格でUMPCの弱点を克服するMicrosoftの“Origami”
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0310/cebit03.htm
【3月9日】Microsoft、超小型PC“Origami”プロジェクト公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0309/ms.htm
【3月9日】【IDF】マローニ氏が超小型PC「UMPC」をデモ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0309/idf06.htm
【2004年5月10日】ソニー、キーボードレスの最小Windows XP機「VAIO type U」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0510/sony01.htm

(2006年4月4日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.