最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

一太郎2005/花子2005、予定通りに発売

2月10日発売



 ジャストシステムは、2月10日、一太郎2005および花子2005を予定通り発売した。

店頭では和服を着た女性説明員が対応

 東京・新宿のヨドバシカメラ西口本店では、午前9時30分の開店時から一太郎2005が店頭に山積みされ、開店と同時に購入する客の姿が見られた。

 「開店から約1時間程度は、レジの前をほぼ途切れることなく、一太郎2005を購入する人が並んだ。裁判の影響は思ったほどない。出足は順調」(ヨドバシカメラ新宿西口店 矢島修マネージャ)という。

 同店には、判決が報道された日に、予定通り発売となるのか、あるいは購入しても安心して利用できるのかといった問い合わせが多かったというが、それ以降はとくに問い合わせはなかったという。

 「事前予約も、ビジネスソフトとしては他の製品と比べものにならないほどの多い件数となっている。キャンセルは一件もなかった」と裁判の影響がないことを示した。

 同店では、和服を着た女性説明員3人を店頭に配置し、日本発の製品であることをアピール。さらに、一太郎2005とオプション製品を同時購入した人に対して、オプション製品を500円値引きするサービスや、購入者に、ガシャポンで最大1万円の商品券をプレゼントするなどの発売記念キャンペーンを行なった。

 ジャストシステムの一太郎および花子は、画面表示の一部で、松下電器が持つ特許を侵害したとして訴訟を起こされ、2月1日に東京地裁から、松下側の主張を認める判決が下されていた。判決では、「一太郎」および「花子」の特許侵害を認め、両ソフトの製造中止と廃棄を命じている。

 しかし、仮処分申請であることや、仮執行宣言が付されていないこと、2月8日、ジャストシステムが東京高裁に控訴したことから、「新製品は予定通り発売する」(ジャストシステム)としていた。

 ジャストシステムでは、判決が出た直後から販売店に対して、メールやFAXを通じて、一太郎および花子の購入者や取扱店が法的責任に問われることがない点や、リスクが生じた場合にはジャストシステムが責任を持って対処することなどを説明。新製品の販売に関しても、購入者が安心して使用できること、販売店が安心して販売できることを繰り返し訴えてきた。

店頭に山積みされた一太郎シリーズ
購入者の列は途切れず、裁判の影響はあまりないようだ ガシャポンによるくじ引きも実施

□ジャストシステムのホームページ
http://www.justsystem.co.jp/
□製品情報
http://www.ichitaro.com/2005/
□関連記事
【2月8日】ジャストシステム、松下との係争で東京高裁に控訴
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0208/just.htm
【2月1日】ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0201/just2.htm
【2004年12月7日】ジャストシステム、一太郎/花子/ATOKの2005年版を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1207/just.htm

(2005年2月10日)

[Reported by 大河原克行]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.