最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、14.1型液晶搭載の直販モデル「VAIO type B」

VAIO type B。パームレスト部がブラックとなった

10月2日発売

価格:オープンプライス

連絡先:VAIO カタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、ソニースタイル専用モデルとして「VAIO type B」を10月2日より発売する。BTOに対応し、直販価格は149,800円〜。OSはWindows XP Professional。

 14.1型液晶を搭載する2スピンドルノート。デザインは従来販売されていた「バイオノートZ」を踏襲しながら各所を強化。マグネシウム合金部分の肉厚が0.3mm増え、強度が上昇したほか、パワーオンパスワード、ハードディスクパスワードなどデータ漏洩防止機能が追加され、ビジネス用途も意識した仕様となった。

 ボディカラーも若干変更され、バイオノートZではシルバーだったパームレスト部分がブラックに変更されるなど、落ち着いた印象となった。

 液晶パネルは1,400×1,050ドット(SXGA+)液晶のほか、1,024×768ドット(XGA)の液晶パネルを搭載したモデルも用意される。

 また、CPUとしてPentium M 755(2GHz)/745(1.8GHz)/725(1.6GHz)などのほか、Celeron-M 350(1.3GHz)も選択できるなど、ハイエンドからエントリーまでがカバーされる。

 そのほかの主な仕様は、メモリ256MB〜1.5GB、HDD 40GB〜80GB、Intel 855GME(ビデオ機能内蔵)チップセットなどを搭載。光学ドライブとしてDVD±RWドライブまたはDVD/CD-RWドライブを選択可能。

 インターフェイスはEthernet、IEEE 802.11b/g無線LAN、Type2 PCカードスロット×1、USB 2.0×2、IEEE 1394(4ピン)×1、D-Sub15ピンなどを搭載する。なお、各種インターフェイスを備えるポートリプリケータが付属するが、バイオノートZ用には搭載されていたDVI出力端子が省略されている。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は約4時間(Sバッテリ)。本体サイズは321×255.3×29〜43.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.3kg。

 なお、企業向けのビジネスパーソナル向けとして液晶パネルやCPUなどが異なる8モデルも用意される。付属のアプリケーションなどが最小限に抑えられるなど、より企業ユーザー向けのモデルとなる。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2004/products_0913.html
□製品情報
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/B/index.html
□関連記事
【1月7日】ソニー、バイオノートシリーズを一新
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0107/sony1.htm
【2003年3月12日】ソニー、Pentium M搭載の新モデル「バイオノートZ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0312/sony2.htm

(2004年9月13日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.