COMPUTEX TAIPEI 2004会場レポート【Socket 939マザーボード編】

Socket 754/939デュアルソケット仕様の製品が展示


AMDブースの様子
会場:Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1/2/3
   Taipei International Convention Center
会期:6月1日〜5日(現地時間)


 1日にAMDがSocket 939対応のAthlon 64/Athlon 64 FXを発表したことを受け、会場では多数のマザーボードが展示された。ここではチップセット別に主だった製品を紹介する。

●SiS 755FX/SiS756

 SiSブースに展示され、ひときわ注目を集めていたのが、ASRockの「SiS 755FX」搭載マザーボード「K8 Combo」。このマザーボードはSocket 939に加え、Socket 754を搭載するデュアルソケット仕様となっている。メモリスロットもそれぞれのソケット用に2枚ずつ用意されており、Socket 939ではデュアルチャネルに、Socket 754ではシングルチャネルに対応する。サウスブリッジはSiS 965。

 それぞれのCPUソケットは排他利用となっており、しばらくはSocket 754を利用し、将来Socket 939に移行したいと考えているユーザーをターゲットにしたもの。チップセットとしては2種類のCPUソケットに対応するものはほかにもあるが、実際に2つのソケットを搭載したマザーボードはきわめて珍しい。

 CPUソケットを2個搭載したことで、AGP×1、PCI×2、PCI Express x1×2の計5スロットと、拡張スロットのスペースが圧迫され、若干拡張性に欠ける構成となっているが、CPUやメモリのアップグレード性を重視するユーザーには歓迎されるだろう。1社が製品化したことで、今後他社もこういった構成に追随する可能性はあると思われる。

Socket 754と939を両搭載するASRockの「K8 Combo」。チップセットはSiS 755FX こちらは素直な(?)構成のASRockの「K8 Extreme」。チップセットは同じくSiS 755FX SiS 755FXチップセット

 SiS 756はPCI Express x16に対応するチップセット。マザーボードメーカーのブースではまだ同チップセット搭載製品は見受けられなかったが、SiSブースにはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×2、CNR×1、DIMM×4という構成のリファレンスボードが展示されていた。こちらもサウスブリッジはSiS 965。

PCI Express x16に対応するSiS 756のリファレンスマザーボード SiS 756チップセット

●NVIDIA nForce3 Ultra

 NVIDIAのチップセットは未発表のもの2つが展示されていた。1つはnForce3 250GbをSocket 939に対応させた「nForce3 Ultra」。それ以外の仕様はnForce3 250Gbに準ずる。構成はいずれのメーカーもほぼ共通で、AGP×1、PCI×5といった標準的な仕様となっている。搭載マザーボードの出荷開始は7月頃の予定。

DFIのnForce3 Ultra搭載「LANPARTY nF3 ULTRA-D」 GIGABYTEのnForce3 Ultra搭載「GA-K8NSNXP-939」
EpoxのnForce3 Ultra搭載「EP-9NDA+」 FICのnForce3 Ultra搭載「K8M-NF3 250」。microATXフォームファクター nForce3 Ultraチップセット

 もう1つは、PCI Expressに対応した「CK8-04」というチップセット。この名前はコードネームで発表時にはnForceシリーズを冠するものと思われる。nForce3シリーズ同様、1チップ構成で、PCI Express x16とx1に対応する。搭載ボードの出荷開始は8月以降の予定。

GIGABYTEのCK8-04搭載「GA-K8NENXP-939」 EpoxのCK8-04搭載「EP-9NPA+」
BiostarのCK8-04搭載「K8NHA 939」 CK8-04チップセット

●VIA K8T800 Pro

 もっとも多くのメーカーが搭載製品を展示していたのが、VIAのK8T800 Pro。CeBIT 2004でも数多く展示されていたことからも分かるとおり、各社ともおおむね量産体制に入っている模様で、早ければ6月中旬にも市場に投入されるという。PCI Expressには対応せず、ほとんどすべてのマザーボードが、AGP×1、PCI×5という構成。

ASUSTeKのK8T800 Pro搭載「A8V Deluxe」 ECSのK8T800 Pro搭載「KV2 Extreme」 GIGABYTEのK8T800 Pro搭載「GA-K8VNXP-939」
SOLTEKのK8T800 Pro搭載「K8TPro-939」 ABITのK8T800 Pro搭載「SV-1A」。PCI-Xブリッジチップも搭載する K8T800 Proチップセット

●ULi 1689

ULi 1689のリファレンスマザーボード

 ULi 1689は1チップ構成のSocket 939対応チップセット。AMDのブースにリファレンスマザーボードが1枚展示されていたのみで、出荷時期などは不明。

□COMPUTEX TAIPEI 2004のホームページ(英文)
http://www.computex.com.tw/computex2004/
□関連記事
【6月1日】AMD、Socket 939対応Athlon 64 FX/Athlon 64を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0601/comp02.htm
【3月21日】【CeBIT】100枚を超える新チップセット搭載マザーが展示
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0321/cebit08.htm

(2004年6月2日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp 個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.