やじうまPC Watch

肉球を押してシャッターを切る、猫の手型自撮り棒

「無線式もふもふ肉球自撮り棒」

 サンコー株式会社は「無線式もふもふ肉球自撮り棒」を発売した。価格は3,480円。

 カメラとの接続はBluetoothによる無線接続で、ペアリング後に肉球ボタンを押すことでシャッターが切れる。スティックの長さは6段階に調整可能で、マウンタは幅56〜82mmのスマートフォンを搭載できる。

 「自撮り棒にも、キャラクターものや、鏡付きや、刀風、人間の腕、マイク、などありますニャ、でも、一番かわいいのは、やっぱり猫の手だニャン」(原文ママ)とのことで、猫の手、肉球が溜まらなく好き、ずっと触っていたい、癒やされる、といった人にうってつけの商品としている。

 サイズは、猫の手グリップ部が約77×47×190mm(幅×奥行き×高さ)、スティックが46×20×220〜1,000mm(同)、ホルダーが110〜134×26×78〜105mm(同)。重量は130g。バッテリを内蔵しており、Micro USBで充電する。

(佐藤 岳大)