ニュース

マッドキャッツ、1,944通りのカスタマイズが可能なゲーミングマウス

〜センサーも交換可。価格は過去最高レベルの27,000円

R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse

 マッドキャッツ株式会社は、パーツ交換で1,944通りのカスタマイズが可能なゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」を発売した。価格は27,000円。

 なお、一部店舗では2015年11月より先行発売されていたが、19日より一般販売が開始され、センサーも3種類が用意された。

 サイドの形状やパームレスト、ホイール、ホイールのテンションに至るまで、ほぼ全てのパーツを換装できるゲーミングマウス。ホイールテンションのクリック感の有無2種類×パームレストの長さ3種類×パームレストの傾き3種類×マウスフィート2種類×スクロールホイールリング3種類×パームレスト3種類×ピンキーグリップ3種類×サムレスト2種類の組み合わせで、合計1,944通りカスタマイズが可能。

 加えて、センサーモジュールも交換可能。発売時には、PixArt 9800レーザーセンサー、Philips PLN2037レーザーセンサー、PixArt PMW 3310光学式センサーの3種類のいずれかが予め装着されており、ユーザーが選択できるのだが、後日このセンサーモジュール部分単体でも販売され、後から交換できるようになっている。

 各センサーの最大解像度、最大化速度、トラッキング性能は、PixArt 9800が8,200dpi、30G、3.8m/sec、Philips PLN2037が8,200dpi、50G、6m/sec、PixArt PMW3310が5,000dpi、30G、3.3m/secとなっている。

 各種ボタンは独自ソフトウェアによってカスタマイズ可能。オンボードメモリを搭載し、3パターンのプロファイルを保存できる。ボタン数は9で、カスタマイズ可能なボタンは10(左クリックはカスタマイズできないが、ホイール上下は可能)。ポーリングレートは120/250/500/1,000Hzの4段階。

 対応OSはWindows 7/8/8.1/10。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は180cm。本体サイズは88×108×42mm(幅×奥行き×高さ)、重量は110g(ケーブル除く)。

 このほか、PixArt PMW 3310光学式センサーを搭載し、カスタマイズ可能な部分を省いて低価格化した「R.A.T. PRO S Gaming Mouse」(8,910円)も同時発売。加えて「R.A.T.5 Mouse Red」/「同White」(9,180円)、「R.A.T.3 Mouse Black」/「同Red」(7,880円)を透明パッケージにリフレッシュした。

R.A.T. PRO S Gaming Mouse

(劉 尭)