ニュース

ドワンゴ、ディープラーニング専用GPUサーバー「紅莉栖(くりす)」を構築

〜TITAN XのQuad SLIを100台。人工知能研究用に無償貸し出し

 株式会社ドワンゴは17日、ディープラーニング専用GPUサーバーファーム「紅莉栖(くりす)」を構築し、一部の研究機関を対象に人工知能研究用として無償貸し出しを行なうと発表した。

 紅莉栖は、CPUにXeon E5-2623 v3(3GHz)を2基、GPUにGeForce GTX TITAN Xを4枚、メモリを128GB(2台は1TB)、ストレージにOS起動用128GB SSD 1台とその他用に480GB SSDを2台というハイエンドな高性能なサーバー100台で構成。多量のデータと解析を行なって機械に学習させるディープラーニングに用い、人工知能の研究を行なう。

 紅莉栖の名前は、「STEINS;GATE」のヒロインである牧瀬紅莉栖と、ニコニコ23.5時間テレビに出たメスのミジンコ「クリスティーナ」の両方にちなんで付けられた。

 同社では当面の間、紅莉栖をドワンゴ人工知能研究所、および全脳アーキテクチャ勉強会を対象として、人工知能研究用に無償貸し出しする。また、9月19日より慶應義塾大学で開催される「全脳アーキテクチャハッカソン」に20台を貸し出す。

(若杉 紀彦)