ニュース

マウス、「カゲロウプロジェクト」の10.1型Windowsタブレット

〜Celeron N2807搭載

カゲロウプロジェクトタブレット:LP-KP101WB-A
5月30日 発表

価格:59,800円(税別)

 株式会社マウスコンピューターは、楽曲、小説、マンガ、アニメなどのクロスメディアで展開されているコンテンツ「カゲロウプロジェクト」の10.1型Windows 8.1搭載タブレット「カゲロウプロジェクトタブレット:LP-KP101WB-A」を発表した。価格は59,800円(税別)。

 販売はマウスコンピューターの直販のほか、ビックカメラ、コジマ、ソフマップで展開する。発売時期は後日案内するとしている。

 クリエイターを目指すユーザーの創作活動の第一歩を応援する「日本マイクロソフト×カゲロウプロジェクト『My first Tablet』キャンペーン」の一環としての発売されるモデル。カゲロウプロジェクトオリジナルのOfficeテンプレートやリミックス楽曲を収録するほか、筐体デザインも楽曲「ヘッドフォンアクター」のモチーフを採用する。

 タブレットを立てかけてノートPCのように利用できるBluetoothキーボードも付属。また、A5クリアファイル2種類、タブレットに貼り付けられるロゴシール、カゲロウプロジェクトに登場するヒロイン「エネ」のカモフラージュ柄をデザインした8GB USBメモリが添付する。

 主な仕様は、CPUにCeleron N2807(1.58GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、64GB eMMC、10点マルチタッチ対応1,280×800ドット表示対応10.1型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1(64bit)、Office Home and Business 2013を搭載する。

 インターフェイスは、Micro USB 2.0、Micro HDMI出力、ヘッドフォン出力、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、前面100万画素/背面500万画素Webカメラ、加速度センサー、環境光センサー、電子コンパス、ジャイロスコープなどを搭載する。

 バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は約4.5時間。本体サイズは258×172.6×10.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約690g。

背面デザインも独自のもの
付属のBluetoothキーボードに取り付けた状態
付属のロゴシールを貼り付けた例
付属のUSBメモリ
付属のクリアファイル
収録するOfficeテンプレート

(劉 尭)