ニュース

Apple、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの仕様アップデートと価格改定

〜春の学生向けキャンペーンも開始

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 13インチ
2月13日 発表

価格:138,800円〜

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 13インチ

 Appleは13日、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの仕様変更と価格改定を発表した。

 13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、Core i5 2.5GHz/SSD 128GBのモデルが144,800円から138,800円へ。そして、Core i5 2.5GHz/SSD 256GBモデルはCPUをCore i5 2.6GHzへアップデートしたうえで、168,800円から158,800円へと値下げした。

 15インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、Core i7 2.3GHz/SSD 256GBのモデルが、CPUをCore i7 2.4GHzへアップデートし、184,800円から198,800円へ。Core i7 2.6GHz/SSD 512GBのモデルはCPUをCore i7 2.7GHz、メモリを8GBから16GBへアップデートし、238,800円から254,800円へ、それぞれ値上げされた。

学生向けキャンペーンを本日より

 また、Appleは2月14日〜5月9日の期間中に、学生/教職員向けの「新学期を始めよう」キャンペーンを実施する。対象のApple製品を購入すると、Mac App Store、iTunes Store、App Storeで利用できる1万円分(Mac製品購入時)または5,000円分(iPad購入時)のカードがプレゼントされる。

 キャンペーン対象は、オンラインのApple Store for Educationや直営のApple Store、Appleコールセンターにおいて、MacBook Pro/Air、iMac、Mac Pro、iPad Retinaディスプレイモデルを、学生/教職員価格で個人購入したユーザー。Mac mini、iPad Mini、iPad 2は対象外。

(多和田 新也)