ニュース

コクヨ、自炊向けのチタン加工刃ロータリー式ペーパーカッター

DN-T61
2013年1月10日 発売
価格:5,565円〜23,100円

 コクヨS&T株式会社は、チタン加工刃を採用した「ペーパーカッター(ロータリー式・チタン加工刃)」を2013年1月10日より発売する。

 往復40枚切り、10枚切り2種類の用紙3サイズで計6モデルが用意される。価格は、40枚/A3サイズの「DN-T61」が23,100円、40枚/B4の「DN-T62」が21,000円、40枚/A4の「DN-T63」が18,900円、10枚/A3の「DN-T71」が7,665円、10枚/B4の「DN-T72」が6,615円、10枚/A4の「DN-T73」が5,565円。

 業界で初めてというチタン加工刃を採用したペーパーカッター。同社の従来品と比べて、切れ味が約2倍長持ち、切れ味が1割増し、刃先が2.5倍の硬度になっているという。操作の簡単なロータリー式で、刃の入ったカバーをガイドに沿って往復すると裁断できる。

 替刃は丸刃、ミシン目刃の2種類を用意。40枚用は2個入りで840円、10枚用は1個入りで525円。それぞれカバーに覆われた状態で装着でき、40枚はカートリッジ式、10枚用はマグネット式のワンタッチで交換できる。ペーパーカッター本体には替刃や刃受けの収納スペースを備える。

 なお、40枚用の替刃については、40枚タイプの従来機種と互換性がある。

(山田 幸治)