NEC、重量999g以下の13.3型Ultrabook「LaVie Z」を発表
〜マグネシウムより比重が25%軽い新素材を採用

LaVie Z

5月10日 発表



 NECパーソナルコンピュータ株式会社は10日、重量999g以下という13.3型Ultrabookを発表した。個人向けには「LaVie Z」(仮称)として2012年夏に商品化予定としている。また、企業向けモデルの展開も検討中。

 今回発表されたUltrabookは、「マグネシウムリチウム合金」をPCとして初めて採用。この新素材の比重は、アルミニウムの約50%、軽量ノートによく使われているマグネシウムの約75%と軽く、剛性も高いという。LaVie Z専用に開発された。

 このマグネシウムリチウム合金の採用により、13.3型で重量999g以下を達成する見込みとしている。このクラスでは世界最軽量となる。

 まだ開発中のため、詳細な仕様や販売時期などは後日正式に発表する。

 今回の製品発表に合わせて特設サイトを開設。重量当てクイズを実施しており、正解者3名に、このLaVie Zをプレゼントする。正解者多数の場合は抽選。応募期間は5月10日〜6月30日。

 5月10日13時から東京ミッドタウンで開催される、インテルのUltrabookイベントに参考展示される。

(2012年 5月 10日)

[Reported by 山田 幸治]