バッファロー、タイ洪水被害によりHDD製品を値上げ
〜1TBで約5,000円、2TBで約7,000円

HD-LXTU3Jシリーズ

11月上旬より順次発売



 株式会社バッファローは11月2日、タイ洪水の影響でHDD関連部材が調達困難になり、またTV録画需要の高まりに伴うHDD仕入れ価格の上昇により、HDD製品をリニューアルして値上げし、11月上旬より順次発売すると発表した。

 今回外付けHDD、ポータブルHDD、NASの3ジャンル55製品をリニューアルし、型番末尾に「J」を付加、値上げした。発売時期は11月上旬から11月下旬。

 1ドライブ内蔵の据え置き型は1TBモデルで5,000円強、2TBモデルで7,000円強値上げ。一例としてUSB 3.0対応で2TBの「HD-LX2.0TU3J」は17,640円から25,410円となった。また、USB 3.0対応4ドライブで8TBの「HD-QL8TU3/R5J」が最大で42,525円値上げした。

 ポータブル型は500GB〜1TBモデルを中心に4,000円〜5,000円前後の値上げ。また、NAS製品も4,000円〜6,000円前後値上げした。

HD-PXTU2Jシリーズ LS-VLJシリーズ

(2011年 11月 2日)

[Reported by 劉 尭]