アップル、初のThunderbolt対応27型ディスプレイ
〜FireWire 800、Gigabit Ethernet、MacBook用電源アダプタを装備

「Apple Thunderbolt Display」

7月20日 発売
価格:84,800円



 アップルは、Thunderboltに対応する初の液晶ディスプレイ「Apple Thunderbolt Display」を発売した。価格は84,800円。6〜8週間以内の出荷予定。

 端子の形状はMini DisplayPortで、内部的にPCI ExpressとDisplayPortで接続されたThunderboltに対応する初のディスプレイ。USB 2.0×3と、FireWire 800、Gigabit Ethernetのポートも装備し、対応するMacとThunderboltケーブル1本で繋ぐだけで、これらを利用できるので、インターフェイスの少ないMacBook Airでは、本製品が一種のドックとして機能する。また、他のThunderbolt機器5台までをデイジーチェーンできる。

 このほか、FaceTime HDカメラとマイク、2.1chスピーカー、MacBookの充電用のMagSafe電源アダプタも装備する。対応OSは、Mac OS X 10.6.8以降。

 液晶パネルはIPSで、最大表示解像度は2,560×1,440ドット、最大表示色数は1,670万色、輝度は375cd/平方m、応答速度は12ms、コントラスト比は1,000:1、視野角は上下/左右とも178度。

 本体サイズは650×207×491mm(幅×奥行き×高さ)、重量は10.8kg。

(2011年 7月 21日)

[Reported by 若杉 紀彦]