日本HP、52,500円からのAMD CPU搭載コンパクトPC
〜台数限定で18.5型液晶付きで47,250円

HP Compaq 6005 Pro US/CT(ディスプレイ別売)

発売中
価格:52,500円〜



 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ビジネス向けのスリムデスクトップPC「HP Compaq 6005 Pro US/CT」を発売した。

 本体サイズが66×254×251mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトなAMDプラットフォーム採用のデスクトップ。電源変換効率87%のACアダプタの採用や、独自のエアフロー設計により、通常時20W台の低消費電力を実現した。

モニターマウントキット利用時

 また、専用の「モニターマウントキット」を利用することで、液晶ディスプレイの背面に設置して一体型PCのように利用できる。BTOに対応し、各種カスタマイズが可能。

 最小構成は、CPUにSemrpon 145(2.80GHz)、メモリ1GB、AMD 785Gチップセット(ビデオ機能内蔵)、160GB HDD、DVD-ROMドライブ、OSにWindows Vista Home Basicなどを搭載し、価格は52,500円。

 BTOでは、CPUにAthlon II X2 B24(3GHz)/Athlon II X2 B26(3.2GHz)、メモリに2GB/4GB、ストレージに250GB HDD/64GB SSD、光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows XPやWindows 7、そしてOffice 2007などが選択可能となっている。

 インターフェイスはほぼ共通で、USB 2.0×10、ミニD-Sub15ピン、DisplayPort、Gigabit Ethernet、音声入出力などを備える。重量は約3.1kg。

 発売を記念し、ディスプレイをセットにしたモデルをキャンペーン価格で発売する。一例として上記の仕様に、アイ・オー・データ機器の1,366×768ドット表示対応18.5型ワイド液晶「LCD-AD191XHB」を添付したセットが、600台限定で47,250円で販売される。

(2010年 5月 27日)

[Reported by 劉 尭]