ハンファ、ISOファイルをマウントして
光学ドライブとして使えるHDDケース

UMA-ISO

発売中
価格:9,980円



 ハンファ・ジャパン株式会社は、光学ドライブをエミュレーションできるポータブルHDDケース「UMA-ISO」を直販限定のUMAZONeブランドで発売した。価格は9,980円。

 ISOイメージをCD/DVDドライブとしてエミュレーションする機能を持つケース。HDD内に「_iso」フォルダを作成し、そこにISOイメージファイルを置く。本体のダイヤルで使用するイメージを選択してマウントすることで、USB接続の光学ドライブとして認識される。光学ドライブのエミュレーションはFAT32のみ対応し、4GBを超えるファイルはソフトで分割保存して使用する。

 有機ELディスプレイを備え、現在選択中のISOイメージを表示できる。なお、日本語表示にも対応するが、工場出荷時は非対応で、ユーザーが各自でダウンロードしてファームウェアをアップデートする必要がある。

 対応するHDDは2.5インチのSATAタイプ。PCとの接続インターフェイスはUSBまたはeSATA(eSATA接続時は電源供給のためUSBも接続する必要がある)。対応OSはWindows XP/Vista/7。

 本体サイズは130×78.6×13.3mm(幅×奥行き×高さ)。付属品は専用ハードケース、USBケーブル、eSATAケーブルなど。

(2009年 11月 16日)

[Reported by 劉 尭]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.