ASUSTeK、Eee PC初のWindows 7 Home Premium搭載モデル

Eee PC 1101-WP
(パールホワイト)

11月14日 発売
価格:54,800円



クリスタルブラック

 ASUSTeK Computerは、Eee PCシリーズで初めてOSにWindows 7 Home Premiumを搭載したモデル「Eee PC 1101HA-WP」を14日に発売する。価格は54,800円。

 Eee PCシリーズとしてWindows 7 Home Premiumを搭載するのは本製品が初。これまでの搭載OSはULCPC向けのWindows XP Home EditionまたはWindows 7 Starter、法人向けではWindows XP Professionalなどがあった。

 筐体はSeashellシリーズを踏襲し、貝殻をモチーフとした丸みを帯びたデザインの筐体を採用。約8時間のバッテリ駆動も特徴としている。また、250GBのHDDを搭載し、500GBのWebストレージを用意した。

 主な仕様は、CPUにAtom Z520(1.33GHz)、2GBメモリ、Intel US15Wチップセット(ビデオ機能内蔵)、1,366×768ドット(WXGA)表示対応11.6型ワイド光沢液晶などを搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、SDカード(SDHC)/MMCスロット、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth V2.1+EDR、Ethernet、ミニD-Sub15ピン、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは286×196×21.8〜36.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.38kg。本体色はパールホワイトとクリスタルブラックの2種類が用意される。


(2009年 11月 10日)

[Reported by 劉 尭]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.