Click


カシオ、世界初の腕時計型デジタルカメラと腕時計型MP3プレーヤー

casio_both

2000年3月より順次発売

標準価格:
     「WQV-1」22,000円〜25,000円
     「WMP-1V」37,000円

連絡先:お客様相談室
     Tel.03-5334-4828


 カシオ計算機株式会社は、腕時計型デジタルカメラ「リストカメラWQV-1」と、腕時計型のMP3プレーヤー「リストオーディオプレーヤーWMP-1V」を2000年3月より順次発売する。同社では、腕時計型のデジタルカメラ/MP3プレーヤーは世界初としている。「WQV-1」はケース、カラーが異なる4機種7モデルが用意され22,000円〜25,000円、「WMP-1V」が37,000円となっている。

 なお、これらの製品は6日(現地時間)よりサンフランシスコで開かれる2000 International CESに出品される。


●リストカメラ「WQV-1」

casio_both
WMP-1D
 本体サイズ40×52×16mm(幅×奥行き×高さ)、32gの腕時計型デジタルカメラ。1/14インチの白黒CMOSセンサーを搭載し、モノクロの画像を撮影できるのが特徴。ケースとバンドの素材、カラーが異なる4機種7モデルが用意され、価格は22,000〜25,000円。発売時期はカラーによってことなり、5月から順次発売される予定。

 最大画素数は28,000画素で、有効画素数は25,344画素。撮影した画像は内蔵メモリ(1MB)に記録され、最大100枚の画像を記録できるという。
 表示モニタに白黒16階調のSTNモニタ(120×120ドット)を採用、白黒の16階調で表示する「ノーマルモード」、白黒2階調の「アートモード」の2つの表示モードが用意され、2つの画像を組み合わせる画像編集機能「ツーショット合成モード」を有している。また、撮影した画像に最大24文字のメモを入力できる「ビジュアルデータバンク」機能を備え、簡易電話帳として使用できる。

 PCとの画像データの送受信は赤外線通信で行なうが、専用PC接続キットは別売りで、7,000円で販売される。記録方式は独自方式となっており、PC転送時にBMP及びJPEGに変換する。
 電池寿命は1日60秒カメラを使用した場合、約6ヵ月となっている。


型番WQV-1WQV-1DWQV-2BWQV-2
カラー2131
価格22,000円25,000円22,000円
発売時期5月6月



●リストオーディオプレーヤー「WMP-1V」

casio_both
WMP-1V
 腕時計にMP3プレーヤーを内蔵した製品。発売日は3月30日で、価格は37,000円。

 記録媒体は内蔵MMC32MBで、ユーザーによる交換は不可となっている。同社では、「当初MMCスロットを付けることも考えていたが、腕時計としての機能を考え、今回は内蔵とした。更に大容量のMMCが出た場合にも交換サービスを行なうことは現状では考えていない」としている。
 録音時間は、高音質モード(128Kbps)で約33分、中音質モード(96Kbps)で約44分、低音質モード(64Kbps)で66分の録音が可能となっている。

 PC間のデータ転送はUSB経由で行ない、1曲(約4分)約70秒で転送可能。PCリンクソフトは標準で付属する。また、曲にあわせてキャラクターの動きが変化する「モーショングラフィック機能」を装備している。ボディカラーはブラック、グレー、ダークグレーの3色が用意される。

 アラーム、ストップウオッチなどの基本時計機能を備え、電源は充電式のリチウムイオン電池を採用。最大4時間の再生が可能だという。本体サイズは、49×54×19mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約70g。



□カシオ計算機のホームページ
http://www.casio.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/productnews/wqv_1_wmp_1v.html
□関連記事
【1月6日】2000 International CES開幕前日レポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20000106/ces01.htm

(2000年1月6日)

[Reported by usuda@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp