最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ジャストシステム、操作性を向上させた「JUST Suite 2009」
〜ATOKは英文入力のサポートへ

JUST Suite 2009

2009年2月6日 発売

価格:
通常版:26,250円



 株式会社ジャストシステムは、操作性を向上させた統合オフィススイート「JUST Suite 2009」を2009年2月6日に発売する。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

 日本語ワードプロセッサソフト「一太郎 2009」をはじめ、日本語入力システム「ATOK 2009」、表計算ソフト「三四郎 2009」、プレゼンテーションソフト「Agree 2009」、グラフィックソフト「花子 2009」、メールソフト「Shuriken 2008(2009へのアップグレードを無償提供)」を含む総合オフィススイート。いずれの製品もユーザーインターフェイス(UI)を一新し、使い勝手を向上させた。

 価格は、通常版が26,250円、特別優待版が18,900円、アカデミック/特別バージョンアップ版/ATOKユーザー向け特別優待版が15,750円。また、単体アプリケーションでの販売も行なう。一例として、一太郎の通常版が21,000円、ATOKの通常版が8,400円。

●オフィスアプリケーションの新機能

 一太郎は、より文章作成に集中できるよう、シンプルなデザインのUIを採用。Office 2007と同様に、メニューから選択したフォントの適用結果などをリアルタイムに文書に反映するようになった。また、画面下部にズームイン/アウトのスライダーを配し、レイアウト時の操作性を向上させた。

 POP文字作成機能や個条書きについても強化し、組み合わせやカスタマイズ性を向上させたことにより、文書の表現力が増したという。さらに、Microsoft Wordとの互換の精度を向上させ、複雑に組まれた罫線などを再現できるようになった。

シンプルになった一太郎のUI リアルタイムにフォント適用結果を表示できるようになった POP作成機能ではさまざまなテンプレートや設定を用意
個条書き機能も強化された 複雑な罫線を持つWord文書でも読込み可能 そのほかの強化機能

 三四郎は、新たにマウスで数式や関数の入力が可能なパレットを追加した。これにより、“関数をキーボードで入力してから、範囲をマウス選択する”などのキーボード/マウス持ち替え操作の回数を減らし、操作性の向上につながったという。

 また、数式をチェックする時に有効な参照トレース機能、セル内改行、ブラウザからの表コピー&ペーストをサポート。さらに、Microsoft Excelとの互換精度を向上させた。

マウスで関数や数字を入力できるパレット。マウスとキーボードの持ち替えを減らせる 参照トレースで関数の適用範囲を表示することで、計算ミスを防げる

 Agreeでは、切り替えアニメーションやイラスト、テンプレート数を増やした。また、マウスカーソルのオーバーで文字や図形をハイライトする「カラーアピール機能」を追加し、プレゼンテーション中にレーザーポインタを使うことなく要点を強調できるとした。

画面切り替えのアニメーションを追加し、利用シーンを広げた マウスカーソルを個条書きの上に置くと文字をハイライト。PowerPointのファイルでも適用できる

 このほか、花子では、複数図形が重なった領域の統合や分割、くりぬきなどの図形加工機能を追加。ファイラーの「SuiteNavi 2」では、選択した文書をまとめてPDFへの変換、ZIPへの圧縮、メールへの添付が行なえるようになった。

花子では重ねた図形の切り抜きや統合をサポート。従来では複雑な手順でしか生成できなかった三日月なども円を2つ重ねて切り抜くだけで簡単に実現可能 SuiteNavi 2ではメールにファイルを添付するときに、一括してPDFへ変換を行なったり、ZIPファイルへ圧縮した後にメールへ添付するなどの操作が行なえる

 なお、メールソフトの「Shuriken」は、JUST Suite 2009発売時は、2008を同梱し、3月13日より無償アップグレードを提供する。

 また、JUST Suite 2009では、1年間限定で同社のインターネットディスクサービス「IDisk」に、バックアップ領域を追加した「IDisk Backup」の1年限定無償版(2GB)を添付。サービス開始は2009年4月を予定している。

●英文入力もサポートするATOK

 ATOKは、文書変換エンジン「ハイブリッドコア」がさらに進化し、より適切に文節を区切れるようになった。ATOK 2008と比較しての一例は下記の通り。

ATOK 2008:第/三兆/社に/向かった
ATOK 2009:第三/庁舎に/向かった

ATOK 2008:自ら/検討した/真珠/中/システム
ATOK 2009:自ら/検討した/新/受注/システム

ATOK 2008:各事業/対の/四半期/報告
ATOK 2009:各/事業体の/四半期/報告

 このほか、変換語彙をさらに充実させ、四字熟語の誤り指摘の精度強化、文語モードの強化を図った。

文節区切り精度のさらなる向上 収録語彙を広げた
四字熟語の誤りも指摘 文語モードを強化した

 新たに搭載される機能として、「ATOK 4E」(for E)を追加。「英数」キーを押して英語入力モードに切り替えることで、途中まで入力した英単語の補完候補を表示する機能や、スペルチェックなどが利用できる。

 また、品詞や表記の連接情報を統計的に処理し、次の入力を推測して候補を提示する「推測入力」と、日本語を入力しても英語へ変換できる「和文タブ」機能を追加した。

 Webと連携して候補に検索結果を表示する「ATOKダイレクト」では、新たにHTMLによる表示をサポート。URLリンクや画像表示に対応したことで、Webとの親和性を高めた。

途中までスペリングすると残りの候補を表示してキー入力回数を減らせる 最初の単語を入力すると、統計的に得たアルゴリズムから次に来る単語を予測して提示
日本語のローマ字を入力すると英語に変換してくれる ATOKダイレクトではHTMLをサポートした

●より快適な文書作成を

代表取締役社長 浮川和宣氏

 12月9日に都内で開かれた製品発表会で、同社 代表取締役社長 浮川和宣氏は新製品への抱負を語った。同氏は、「我々の社内のキャッチフレーズは“できなかったことをできるように、知らなかった、見えなかったことを見えるようにしよう”である。新しいJUST Suiteでは、従来ユーザーができなかったことを可能にしたと思う」と語った。

 また、「JUST Suiteは唯一日本語に特化したスイートであり、価格もリーズナブルである。幅広い製品構成でさまざまなビジネスシーンをサポートするだけでなく、新たに追加されたIDiskBackupにより、ビジネスユーザーの安心感を高める事に成功した」とアピールした。

□ジャストシステムのホームページ
http://www.justsystems.com/jp/
□ニュースリリース
http://www.justsystems.com/jp/news/2008l/news/j12091.html
□関連記事
【2007年12月11日】ジャストシステム、一太郎/ATOKなど含む「JUST Suite 2008」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1211/just.htm

(2008年12月9日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.