最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、BD搭載で世界最小/最軽量の
11.1型モバイル「VAIO type T」

VAIO type T

10月4日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、11.1型モバイルノートPC「VAIO type T」の新モデルを10月4日に発売する。価格はオープンプライス。

 上位モデル「VGN-TT70B」に新たにBlu-ray Discドライブを搭載し、BDドライブ搭載ノートPCで世界最小、最軽量としている。また、Centrino2を搭載して基本性能を向上させ、メモリはDDR3を採用した。

 ディスプレイも強化され、NTSC比100%の広色域で8bit表示(RGB各色256階調、約1,677万色)のパネルに変更し、映り込みを抑える光沢パネル「クリアソリッド液晶」に傷がつきにくいハードコーティング処理を施した。また、独自のオーディオチップ「Sound Reality」を搭載。S/N比106dBを実現し、さらに付属のイヤフォンを使用することでノイズキャンセリング機能が利用できる。

 モバイルPCに必要な省電力性能も追求し、PCに搭載されるさまざまな機能の電力をこまめに制御し、新たに照度センサーを搭載して周囲の明るさに合わせてディスプレイの輝度を変更し、消費電力を抑制する。バッテリ駆動時間は約10時間、別売の大容量バッテリでは約15時間を実現した。ユーザーが好みの省電力機能を使えるユーティリティを内蔵し、本体の「S1ボタン」1つで呼び出せる。

 上位モデル「VGN-TT70B」の店頭予想価格は30万円前後の見込み。主な仕様は、CPUにCore 2 Duo SU9300(1.20GHz)、チップセットにIntel GS45 Express(ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 160GB、BDドライブ、1,366×768ドット表示対応11.1型ワイド液晶、ワンセグチューナ、OSにWindows Vista Home Premium、Office Personal 2007を搭載。

 下位モデル「VGN-TT50B」は上記から、メモリを3GB、HDDを120GB、光学ドライブをDVDスーパーマルチドライブに変更し、店頭予想価格は24万円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 1394(4ピン)、ExpressCard/34スロット、IEEE 802.11a/b/g/nドラフト対応無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 2.1+EDR、FeliCaポート、SDカード/MMCスロット、メモリースティック(デュオ/PRO)スロット、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、指紋センサー、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは約279×199.8×23.5〜30.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量はVGN-TT70Bが約1,310g、VGN-TT50Bが約1,270g。

バーガンディーレッド シルキーブラック グレースゴールド

 カスタマイズモデルは、HDDやSSD、光学ドライブなどのさまざまな組み合わせに対応。光学ドライブを搭載する場合は、1.8インチHDDまたはSSDとの組み合わせになり、光学ドライブなしの場合は2.5インチHDDのみ、SSDのみ、またはSSD+2.5インチHDDの組み合わせを選択できる。SSDは128GB×2のRAID構成も可能。また、本体色はプレミアムカーボン、バーガンディーレッド、グレースゴールド、シルキーブラックの4色と、ゴールドを基調にした3つの天板デザインが用意される。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2008/products_0930.html
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TT1/
□関連記事
【5月7日】ソニー、VAIO夏モデル第2弾
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0507/sony2.htm

(2008年9月30日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.