最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

AMD、メインストリーム向けGPU「ATI Radeon HD 4600」
〜業界初のDDR3搭載モデルも

ATI Radeon HD 4670

9月10日(現地時間) 発表



 米AMDは10日(現地時間)、メインストリーム向けGPU「ATI Radeon HD 4600」シリーズを発表した。

 ATI Radeon HD 4870/4850の下位に当たるミッドレンジ向けのGPU。製造プロセスは55nm。SPを320基搭載し、トランジスタ数は5億1,400万、ダイサイズは146平方mm。テクスチャユニットは32基。メモリインターフェイスは128bit。

 ラインナップは「HD 4670」にGDDR3搭載モデルとDDRR3搭載モデルが用意され、さらに低クロック版となる「HD4650」が用意される。

 HD 4670の512MB GDDR3搭載モデルは、コアクロックが750MHz、メモリクロックが2,000MHz、消費電力が59W。テクスチャフィルレートは24GT/sec、AAフィルレートは24GSamples/sec、メモリ帯域は32GB/sec。インターフェイスはDVI×2、TV出力をサポートする。米国内における実売価格は79ドル。

 HD 4670の1GB DDR3搭載モデルは上記モデルとほぼ共通仕様で、メモリクロックが1,800MHzになり、メモリ帯域が28.8GB/secになっている。米国内における実売価格は79ドル。

 今回、業界に先駆けてDDR3を搭載した理由は、DDR3がGDDR3並の性能を備え、また2009年には価格がDDR2と同程度に安くなると予測し、より高い性能を低価格で提供できるからとしている。

 HD4650は512MB DDR2を搭載し、コアクロックが600MHz、メモリクロックが1,000MHz、消費電力が48W。インターフェイスはDVI×2、TV出力、HDMI、DisplayPort、デュアルリンクDVIをサポートする。米国内における実売価格は69ドル。

 いずれのモデルもDirectX 10.1とATI CrossFireXをサポートし、UVD 2.0による2画面ストリームデコード、DVDのアップスケーリング、動的にクロックを制御して消費電力を抑制するATI PowerPlayなどの機能を備える。PCとの接続インターフェイスはPCI Express x16(2.0)。

 なお、AMDのラインナップは上から、消費電力が75Wより上のエンスージアスト(HD 4800 X2シリーズ)、パフォーマンス(HD 4800/3800シリーズ)、75W未満のメインストリーム(HD 4600シリーズ)、25W未満のバリュー(HD 3400シリーズ)に4分されている。

HD 4600シリーズの特徴 HD 4600シリーズとHD 3600の比較 DDR3搭載はより高い性能を低価格で提供できるため
HDなどの高解像度でも高いFPSを維持する HD 4670は同価格帯のGeForce 9500の1.5〜2倍近い性能を備える

□AMDのホームページ(英文)
http://www.amd.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.amd.com/us-en/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~127873,00.html
□関連記事
【8月12日】AMD、2GPU搭載の「ATI Radeon HD 4870 X2」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0812/amd.htm
【6月25日】AMD、1.2TFLOPSの演算能力を持つRadeon HD 4870
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0625/amd.htm

(2008年9月10日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.