最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、'96年以来の「VAIO」ブランドを再定義

新VAIOを持つ森泉さん(左)と松下奈緒さん

7月16日 開催



 ソニーは16日、「VAIO」の再定義をお披露目する「VAIO Experience Meeting」を都内で開催した。

ソニー VAIO事業本部 石田佳久本部長

 発表会ではまず、ソニー VAIO事業本部の石田佳久本部長が登壇。先日開催されたソニーの経営計画での「VAIOの1兆円事業化」を挙げ、VAIOのさらなる進化のため、VAIOのブランド名を再定義した。

 VAIOは'96年の事業開始当時から「VAIO=Video Audio Integrated Operation」の意味が込められていた。今回「VAIO=Visual Audio Intelligence Organizer」として、新たに「Quality」(質)、「Design」(デザイン)、「Intelligence」(知性)を加えて行くという。

 VideoからVisualへの変更は、動画だけでなく「静止画も含むようになった」ところから由来。「Intelligent」では、「面倒なことはすべてPCにやってもらう」という目的から、それを実現するため、アプリケーションの形で提供。VAIOのアプリケーション「Movie Story」の顔認識や自動動画作成など、「Media Plus」は接続してあるDLNA機器すべてにアクセスして自動収集すること、「Giga Pocket Digital」でTV番組内容のメタデータを使った便利な使い方などを紹介。そして「Organizer」は“有機的に統合すること”と表現した。

 石田氏は、「(ユーザーに)新たな経験や感動を届けられるように、サポートを含めて最高のクオリティを追求していきたい」とVAIOへの意気込みを示した。

 新製品の紹介が行なわれた後、インテル株式会社の吉田和正共同社長が招かれた。同氏は、国内で発表された新プラットフォーム「Centrino2」の省電力性や性能を紹介し、「Centrino2で新しいVAIOを支援します」と話した。

VAIOの新定義「Visual Audio Intelligence Organizer」 インテル 吉田共同社長がゲストで登場 Centrino2でVAIOの新定義を支援するという

 そして、19日より放送される新TV CMが紹介された。CMに登場するのは、宇宙飛行士の毛利衛さん、アハ体験でおなじみの脳科学者の茂木健一郎さん、モデルの森泉さん、女優でピアニストの松下奈緒さんの4名。それぞれが新製品にコメントを寄せた。

 毛利さんは「宇宙から見た地球は、すべての生命が居るのに見えない。当時、ハイビジョンカメラで撮影したが、それを再現できる映像システムが無かった。宇宙から見た地球の素晴らしさや危うさなど、その映像を共有できるのではないかと期待している」と語った。

 茂木さんは「人と寄り添うことがコンピュータの進化だと思う。デジカメ写真の編集、人に優しいユーザーインターフェイスなど、VAIOの進化をずっと見てきたが、VAIOの進化の中でも、(今回は)1つの重要なステップじゃないかと思っている」と評価した。

 森泉さんはステージに登場。「(VAIO OWENER MADEのカスタマイズで)パーソナルな存在になってくれた。使っていくうちに愛着もわいて、パートナー的な存在になって欲しい」と話し、新しいVAIOについて「キーボードが使いやすい。爪が引っかからないのが嬉しかった」と喜んだ。

 松下奈緒さんは今回のCMのテーマ曲「〜f(エフ)〜」を作曲し、自身が演奏している。発表会では会場のピアノでその曲を生演奏で披露した。曲名は新しいVAIOの“感じるコンピューター”からfeel、未来のfuture、ピアノのフォルテ(forte:強くの記号)から付けたという。

毛利衛さんはビデオで登場 キーボードが使いやすかったという森泉さん 松下奈緒さんは会場でCM曲を演奏した



VAIO type Z 前モデル「type S(SZ)」(左)との内部パーツの比較。マザーボードとクーラーが小さくなり、光学ドライブも極限まで軽量化
右側面のインターフェイス類。光学ドライブ、HDMI出力などを装備 手前にはメモリースティック、SDカードの各スロットが縦に並ぶ。無線LANスイッチも 左側面はヘッドフォン端子、マイク端子、IEEE 1394など
type Zを象徴するGPUとIGP切り替えスイッチはキーボード左上に装備。STAMINAがIGPモード、SPEEDがGPUモード VAIO type S(スターシルバー) VAIO type S(ナイトブラック)
VAIO type F 内蔵のW地デジチューナモジュールはTP1に搭載されているものと同じmini PCI Expressカード type Bの後継となるビジネス向け「VAIO type BZ」(直販のみ)

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200807/08-0716/vaio0716.pdf
□VAIO Experienceサイト
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Concept/Experience/
□関連記事
【7月16日】ソニー、再起動なしでGPU/IGP切替ができる13.1型モバイル「VAIO type Z」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0716/sony1.htm
【7月16日】 ソニー、Centrino2搭載の13.3型ノート「VAIO type S」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0716/sony2.htm
【7月16日】 ソニー、1,600×900ドット表示の16.4型ノート「VAIO type F」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0716/sony3.htm

(2008年7月17日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.