最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マウス、7月1日以降もWindows XPの提供を継続
〜OEM版からDSP版へ切り替え

6月19日 発表



 株式会社マウスコンピュータは、6月30日に提供が終了するOEM版Windows XPの代わりに、7月1日よりDSP版を搭載したマシンを販売していくと発表した。

 Microsoftのライフサイクルポリシーは、OEM版のWindows XP Professional、同Home Edition、同Media Center Editionの提供を6月30日に終了するとしている。これに対しマウスコンピュータはDSP版のWindows XPをマシンに搭載することで、XPの提供を継続する。対象は、Windows XP Professionalと同Home Editionのみ。

 なお、OEM版Windows XP搭載マシンの受注は、出荷までのタイムラグなどを考慮して6月24日で終了する。それ以後はDSP版がプリインストールされ、2009年1月31日まで提供予定。また、DSP版に変更後の価格への影響はない。

□マウスコンピュータのホームページ
http://www.mouse-jp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2008/news_20080619_01.html
□関連記事
【2007年8月22日】マイクロソフト、Windows XP OEMライセンスを2008年1月31日に終了
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0822/ms.htm
【2007年9月28日】Microsoft、Windows XPのOEMライセンスを2008年6月30日まで延長
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0928/ms.htm

(2008年6月19日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.