最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

【COMPUTEX会場レポート】

ASUSTeK、Atom搭載Eee PC 3モデルを発表
〜8.9型と10型をラインナップ、バッテリ駆動最大7.8時間

Eee PC

会期:6月3日〜7日(現地時間)

会場:Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall
   Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1/3
   Taipei International Convention Center



 台湾ASUSTeKは3日(現地時間)、COMPUTEX会場にてAtomプロセッサを搭載したミニノート「Eee PC」の新モデルを発表した。

黒いほうが「Eee PC 901」、白いほうが「Eee PC 1000」

 「Eee PC 901」は、台湾で先頃発売された8.9型モデルと同じ筐体を採用しつつ、Atomを搭載した。主な仕様は、Atomプロセッサ、メモリ1GB、SSD 12GB/20GB、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応8.9型液晶を搭載。OSは、SSD 12GBモデルがWindows XP Home Editionで、20GBモデルがLinux。

 本体重量は1.1kgで、バッテリ駆動時間は4.2〜7.8時間。台湾での発売は6月3日で、価格は16,988台湾ドル(1台湾ドル=約3.4円)。

 「Eee PC 1000」は、フルサイズに近いキーボードとWSVGA表示対応10型の液晶を採用したモデルで、筐体がひとまわり大きくなっている。主な仕様はAtomプロセッサ、メモリ最大2GB、SSD 40GB、Linuxを搭載。

 本体重量は1.33kgで、バッテリ駆動時間は4.2〜7.5時間。台湾での発売は6月末で、価格は19,988台湾ドル。

 「Eee PC 1000H」は、Eee PC 1000のHDD搭載モデル。主な仕様は、Atomプロセッサ、メモリ最大2GB、HDD 80GB、Windows XP Home EditionまたはLinuxを搭載。

 本体重量は1.45kgで、バッテリ駆動時間は3.2〜7時間。台湾での発売は6月13日で、価格は18,988台湾ドル。

 共通の仕様として、IEEE 802.11n対応無線LANとBluetoothを搭載。バッテリは従来の4セルから6セルに大容量化。また、同社独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」を搭載し、消費電力を抑えた駆動が可能。上記のバッテリ駆動最大時間は、これを有効にした際の数値。

 発表会の様子など、詳細は追ってお伝えする。

□COMPUTEX TAIPEIのホームページ(英文)
http://www.computextaipei.com.tw/
□ASUSTeKのホームページ(英文)
http://www.asus.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.asus.com/news_show.aspx?id=11578
□関連記事
【5月1日】本日到着! 第2世代の「Eee PC 900」ファーストインプレッション
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0501/asus.htm
【1月23日】ASUSTeK、5万円を切る小型モバイル端末「Eee PC」発表会
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0123/asus.htm

(2008年6月3日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.