最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、メディアファイル蓄積用NAS「Liblog Station HS1」

VGF-HS1

5月17日 発売

価格:オープンプライス



使用イメージ

 ソニーは、大容量のホームサーバー「Liblog Station(ライブログ ステーション)」2機種を5月17日に発売する。価格はオープンプライス。

 店頭販売も行なう「VGF-HS1」は、HDD容量1TBで、店頭予想価格は60,000円前後。直販サイトSony Style専用モデルの「VGF-HS1S」はHDD容量1.5TBで、直販価格は80,000円前後の見込み。

 家庭内の動画/静止画/音楽などのメディアファイル蓄積を目的としたNASで、各種メモリカードが直接読めるマルチカードスロット、有機ELディスプレイなどを搭載し、操作の簡素化を図っている。

 マルチカードスロットは、メモリースティック/メモリースティック デュオ(各PRO含む)、SDカード(SDHC対応)、CFの各メモリカードに対応しており、メモリカードを差し込み、Liblog Stationのボタンを押すだけで、データが自動転送される。USB端子も備えており、ハンディカムなどをUSB接続してデータ転送することもできる。

 また、家庭内ネットワークのPCからHDDとして見えるほか、付属ソフト「PC Link」を各PCにインストールすることで、指定したフォルダの自動バックアップも設定できる。対応OSは、Windows XP/Vista。

 蓄積用のHDDは500GBまたは750GB×2で、スパンニングにより1つのドライブとして見える。RAID 5には対応していない。バックアップには、USB接続の外付けHDDを利用する。

 ボディは、同社の円形デスクトップPC「VGX-TP1」や外付けデジタルチューナー「DT1」と同じ系統の白い円形で、本体サイズは270×71mm(直径×高さ)、重量は約3.1kg。

 Liblog Stationに貯めたデータは、ソニーのルームリンクやDLNAを経由して公開できる。また、ホームネットワーク外からの写真データ閲覧や、外出先からのデータ共有などのホームアクセス機能を備えており、設定の簡易化により実用性を高めたとしている。

 本体内には2つの冷却ファンを装備。未使用時にはファンやHDDを停止するパワーマネージメント機能により省電力化を図っている。また、本体の約90%にリサイクルされた再利用プラスチックを使用し、環境保護にも配慮した。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200805/08-0507/
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/HS1/
□関連記事
【5月7日】ソニー、ネットワーク対応フォトフレーム「Canvas Online」(DC)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/05/07/8424.html
【2007年9月3日】ソニー、性能強化した円形デスクトップPC「VGX-TP1V」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0903/sony1.htm

(2008年5月7日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.