最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マイクロソフト、人間工学デザインの充電式ワイヤレスマウス
〜「Wireless Laser Mouse 6000」も一新

Wireless Laser Mouse 7000

4月11日 発売

価格:7,980円



 マイクロソフト株式会社は、人間工学デザインのワイヤレスレーザーマウス「Wireless Laser Mouse 7000」を4月11日に発売する。価格は7,980円。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.2〜10.5.x。レシーバのインターフェイスはUSB。

 右手用の人間工学デザインを採用したワイヤレスマウス。専用の充電器にマウスを置くと充電が行なえる。使用電池は単4ニッケル水素充電池×1で、1回の充電で約3週間の使用が可能としている。電池の残量はマウス中央に設けられたインジケータで確認でき、2色のパターンでユーザーにバッテリ状況を知らせる。

 ボタンは5ボタンでカスタマイズに対応し、「戻る」や「閉じる」、フリップ3Dなどの機能を割り当て可能。ホイールは横スクロール対応のチルトホイールを装備。レーザーセンサーは毎秒6,000回のスキャン速度、1,000dpiの解像度を持つ。無線方式は2.4GHz帯を採用し、受信距離は約10m以内。

 本体サイズは約78×116×39mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約107g。

右手専用の独特なデザイン 専用の充電器

 また、下位モデルの「Wireless Laser Mouse 6000」も4月11日に発売する。価格は5,880円。本体色はシルバーアッシュ、チャコールグレー(日本限定モデル)の2色が用意される。

 Wireless Laser Mouse 7000の電源を充電式から単3乾電池×2に変更し、レシーバが本体底面へ格納できるようにした製品で、そのほかの仕様は7000に準じる。電源寿命は単3アルカリ乾電池を使用した場合で約6カ月。電池込みの重量は約142g。

 なお、2005年に発売した同名の製品とは別物で、形状などが一新されている。

Wireless Laser Mouse 6000 Silver Ash Wireless Laser Mouse 6000 Charcoal Gray

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□ニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3391
□製品情報
http://www.microsoft.com/japan/hardware/laser/wi_laser7000.mspx
http://www.microsoft.com/japan/hardware/laser/wi_laser6000v2.mspx
□関連記事
【2007年10月29日】マイクロソフト、4色カラバリのモバイルレーザーマウス
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1029/ms.htm
【2005年11月14日】マイクロソフト、1,000dpiの無線レーザーマウスなど
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1114/ms.htm

(2008年3月24日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.