最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

AMD、1枚のカードにGPUを2基搭載した
「Radeon HD 3870 X2」

ATI Radeon HD 3870 X2

1月28日(現地時間)発表



 米AMDは28日(現地時間)、1枚のカード上に2基のGPUを搭載したビデオカード「ATI Radeon HD 3870 X2」を発表した。すでにカードメーカーからは製品発表が行なわれており、国内では1月下旬から順次発売される。実売価格は6万5千円前後。

 2007年11月に発表された「Radeon HD 3870」を1枚のカード上に2基搭載し、PCI Expressブリッジチップで接続したもので、イメージとしては1枚のカードでCrossFireを実現している。

 1 GPUあたりのストリーミングプロセッサ数は320、テクスチャユニット数は16、レンダーバックエンド数は16とチップのハードウェアに変更はないが、コアクロックが775MHzから825MHzに向上した。

Radeon HD 3870 X2のボードレイアウト。PCI Expressブリッジを挟んで2基のGPUが搭載 Radeon HD 3870 X2の仕様の概要と既存製品との比較

 これにより、同社ではゲームでの性能がRadeon HD 3870の2倍を超えることもあるとしているほか、1枚のカードで初めて1TFLOPSを超えるものと表現している。

 メモリは256bit接続のGDDR3を512MB×2搭載するが、クロックは2.25GHzから1.8GHzに落ちている。

Radeon HD 3870との性能比較 GeForce 8800 Ultraとの性能比較

 消費電力も最大105Wから195Wにほぼ倍増しているが、カード厚は2スロット仕様で、ファンの騒音レベルはRadeon HD 3870の34dBAに対して36dBAに留まっている。電源コネクタは6ピンと8ピンを備えるが、オーバークロックしない通常利用では6ピンのみの接続で動作するという。

 機能面では、Radeon HD 3870同様、DirectX 10.1や、動画再生支援機能「UVD」、オーディオを含めたHDMI出力に対応する。

 なお、当初のPCI Expressブリッジはバージョン1.1となるが、第1四半期中にもバージョン2.0対応版が予定されているほか、Radeon HD 3870 X2を2枚用いたCrossFireXにも対応するという。

□AMDのホームページ(英文)
http://www.amd.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.amd.com/us-en/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~123559,00.html
□ニュースリリー(和文)
http://www.amd.com/jp-ja/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~123569,00.html
□関連記事
【1月23日】デュアルGPUのRadeon HD 3870 X2搭載製品が各社から発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0123/amd2.htm
【1月8日】AMD、ノート向けDX 10.1対応GPU「ATI Mobility Radeon HD 3000」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0108/amd.htm
【2007年11月15日】AMD、世界初DirectX 10.1対応の「Radeon HD 3800」シリーズ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1115/amd.htm

(2008年1月28日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.